3月はまだまだ寒いです

エアコンで冬場を完全にしのぐことは、私の住む地方では難しいことです。まあ、断熱性の高い最近の住居となれば、話は別でしょうが。

先週末は春の陽気でしたが、今週は冬が逆戻りしたというか、雨の日がしばらく続く天気予報も出ていて、外気温は寒いです。

私の住む地方がエアコンの暖房でしのげないのは、やはり底冷えするからでしょう。

石油ファンヒーターは必須アイテムです。エアコンとは、暖まり方がだいぶん違いますね。

だいたい、私の住む地方では、5月のゴールデンウィークまでは石油ファンヒーターが手放せません。4月は桜が咲いたり、暖かな印象がありますが、日本海側だけに、天気が不安定で、なんとなく寒い日がだらだらと続くのです。

「エアコンに使う電気代と、石油ファンヒーターに使う灯油代と、どちらが安いんだろうね?」なんて疑問は毎年のように出てきますが、冬は併用しており、結局、灯油代もかかるし、電気代も夏以上にかかる結果となっています。

暖房も冷房もいらない期間って、ものすごい短いですよね。そういう時期を過ごすのが一番心地よいです。


デイトレしなくなってできた暇な時間

日経225オプション取引を休止したこと、株式を現時点で買えるだけ買ったため余分なお金がないこと、などでデイトレはしばらくできなくなりました。

本当はデイトレしなくても儲かればそれに越したことはありません。

ただ、いそいそとしていたのが、余裕ができて暇になる時間が多くなってしまいました。

特段の趣味を持ち合わせていない私は、余分なお金もないし、何をして過ごせばいいのか、と悩んでいます。

それを見越してのレンタルサーバー運用による自由度が高いブログの制作だったのです。

大枠の制作もひと段落しました。あとは、ブログを更新して、内容を充実させていくだけです。

今日は、なかなか書くネタ探しに苦労していまして、ブログ・SNS巡回で何かしらネタを探してみようと思います。

やはり、こうして取るに足らないようなことでも、文章にしてブログに公開することは楽しいので、これが今のところの唯一の暇つぶしですね。

今後の拙サイトにどうぞご期待ください。


僕のおこづかいでも買える株式

私の貯蓄など、微々たるものですが、それでも、株はやりたいのです。

毎月…でなくとも、ちょっと臨時収入でもあれば、100株をサッと買える株。それじゃ、いつまでたっても株価は上がっていないことになりますが(笑)、そんな株、この株価の高い局面であるのかな…と探していると、案外とあるんですよ、これが。

しかも、東証一部上場です。他にもこういう株、あるんじゃないかと思うんです。一部上場銘柄だけど、日経平均株価には組み入れられていないもので、数万円で100株買える株式。

いわゆる低位株投資とか、バリュー株投資の範疇だと思うのですが、こういう株の方が高値追いをするグロース株(成長株)投資よりも気楽そうでいいですね。こんな株が、数年持っていると大化けすることもあります。

相場ももう踊り場ですから、投資信託の積立のドルコスト平均法みたいに、今後継続的に買える株というのをたくさん見つけておくと良いかもしれません。

今、明日にでも買ってみようかな、と思う株があります。たぶん、買うでしょう。


夕食後の強い眠気が解消した理由

夕食後、眠気が強くて、ついウトウトして眠ってしまう…こんな日がずっと続いていました。

最近は、夜間に日経225オプション取引をしているため、大事な取引の機会を逃してしまいかねず、特に気になっていました。

胃袋のほうも、食べ物の消化に手間取っている感じで、お腹がすっきりとしない時間が数時間続き、そのうち眠気が襲ってくるという感じでした。

「これではいけない」と思った私は、対策を考えてみました。

ひとつは、夕食を食べ過ぎているのではないか、ということで、食べる量を減らすことを考えました。しかし、それだけではお腹の中での消化の手間取りには効果は薄かったです。

次に考えたのが、今までが早食いだったのだ、ということで、口に入れた食べ物をゆっくりよく噛んで食べて、消化の負担を減らすことでした。結局、このことが一番効き目があったようで、夕食を摂った後、お腹のスッキリした状態に早く回復するようになりました。今度は、眠気がなさ過ぎて、深夜、寝付くのに時間を要して苦労したほどです。

そんなわけで、夕食は特に、ゆっくりとよく噛んで食べることを心掛けるようにしています。夜の作業もはかどっています。

あとは、トレードが成功して欲しいのですが(苦笑)。


ワードプレスを始めてみようと思ったわけ

「ワードプレスは面倒そう」…そんなイメージと、レンタルサーバーを借りるなど、お金を払ってブログを書くことをケチっていた私ですが、奮起してワードプレスを始めたのにはいろいろと思うところがありました。

ひとつは、無料ブログのアクセス数が、最近かなり増えてきて、自信が付いたこと。もう一つは、今の無料ブログに不満なところが多々出てきたことです。

アクセス数については、ブログは、自分にとって価値があるのかどうかは関係なく、一つ記事を多く書いただけで、その分アクセスが増えるのです。当たり前のことのようですが、やはり記事の重要性は、書き手だけではなく、読み手の方も価値を決めるものなのだと思いました。なので、思いついて書こうと思ったことは、すぐに記事にアップするようにしてきております。アクセス数は目に見えて増えてきました。

あとは、今使っている無料ブログに、制約が多いと感じてきたことが不満になっていたというのも、ワードプレスを始めようと思ったきっかけです。テンプレートのデザインがあまり面白くなく、種類も少なくて、アクセシビリティ(読み手への配慮)対応にも問題があるように思えてきました。データのアップロードも一定量を超えると有料になってしまうので、これなら、いっそブログをもっと土台から作ってみようか、と思ったのでした。

充実した内容を目指して、不退転の意思を持っていますので、(チョットだけ)ご期待ください。


iDeCo(個人型確定拠出年金)を申し込みました

※(追記)2018年3月22日に、iDeCoの申し込みは取り下げています。

SBI証券に、iDeCo(個人型確定拠出年金)を申し込みをしました。

SBI証券にした理由は、既に口座を持っていることで、金融機関として自分がよく知っていること、運用にかかる手数料が安いこと、などです。

障害厚生年金3級受給者の私は、国民年金保険料も満額支払ったうえで、iDeCoに加入できるので、月あたりの負担は、国民年金保険料(約16500円)+iDeCoへの拠出金(5000円以上)となります。

今まで、年金以外の収入がないことで、国民年金保険料の納付の免除を受けていましたが、iDeCo加入のために、国民年金保険料も支払う決断をしました。

iDeCoは、自分の拠出したお金が、自分の老後資金となります。ここが、国民年金保険料との一番大きな違いです。国民年金保険料は、今の受給者の給付金や将来の受給者のための支払いに備えた積立金等になるため、支払った保険料が明確に自分の所有物であるとは言えません。それに対して、自己責任での運用とはなりますが、iDeCoは自分のための年金なのだという意識を強く持てます。

ここからは私の場合の大きな問題ですが、老齢基礎年金は受け取れる可能性はあるものの、障害厚生年金3級と両方は受け取れず、選択制となるため、場合によっては、老齢基礎年金のための国民年金保険料は、私の場合は払い損で終わってしまう可能性もあるのです。

自分の障害が軽度となり、障害厚生年金3級も受け取れないような状況となれば、国民年金保険料を支払っていた価値は出てくるのですが、そういう状況に果たしてなるのかどうか、先のことはよくわかりません。そのため、iDeCoへの加入に二の足を踏んでいたのでした。

年金を受給していながら、年金保険料を支払っているというのは、なんだか変ですが、制度設計がそうなっているので仕方がありません。

出費としては、決して小さくはないものです。それでも、今後、年金収入は、年金への支払い以外のお金についても、貯蓄・投資に回していくつもりです。月1万円は、今後の投資に備え、貯金しなくてはならないでしょう。

iDeCoへの加入は、早ければ今月中となります。


スポンサーリンク
レクタングル広告(大)