雑談等一覧

ハナミズキが満開

春が来て訪れ告げる桜の花 季節の盛りを告げるはなみずき (とらのすけの短歌)

買い物の途上で、ハナミズキの花が満開になっているのを見つけました。

↑※画像はイメージです。

ハナミズキというと、僕は白い花を想像するのですが、今日は桃色と白色、両方の花の開花を確認しました。

桜は春の訪れを告げる花ですが、ハナミズキにまでなってくると、いよいよ春も盛り。初夏も迫ってきていますね。

関連はないですが、4月末から5月初旬は最長9連休になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?間に平日が2日間ありますが、相場がその2日間以外、国内市場は動かないのがもどかしいです。。


今日もぼちぼち生きていきます

何度か過去、自分のどうにもならない日常生活の苦しさとか、もがきとかをブログ上で書いたつもりです。

そう言いながらも、自分が「必要とされている」と感じる場面もたまにはあり、生きていて苦しいだけでもないです。

働いていないことに、何となく「社会人でない」という気持ちを持つときもあります。いっぱしの大人ではないなぁ、と感じざるを得ない場面も少なくはありませんでした。

ですが、病気になって、これだけ(20年以上)経ってしまうと、開き直るしかないなぁ、と思う時も多くなり、近くの知り合いのところにちょこちょこ平日昼間に顔を出したりすることもあったり、天気が良ければ散歩してきたりと、体調の良い時は軽く動けたりして、何となく人間らしく過ごすこともできています。

親がもっと歳をとったら、とか、自分が老いたら、とか考えたらきりがないですし、先々の心配をしたらきりがありません。そこは、自分の出来る限りの自助努力は怠ってはならないんだけれど、例えば、お金を貯めるとかいうことですが、それもほどほどにして、日々の生活も少しは楽しんで、どちらもバランスをとって生きていきたいな、と思っています。

四季の移り変わりなどが体調にもろに影響を与えることも多いので、また「動けん…」とかここで書くこともあるかもしれません。薬のおかげで今の体調を何とか維持しているので、そこは仕方がないとして、まあ、今日もぼちぼち生きていこうかなぁ、と思います。


あまり周囲の「雑音」に惑わされないように

「雑音」といっても、幻聴とかの話ではなく、私の周囲を取り巻く情報(ニュースなどだけでなく、リアルに顔を合わせた人が私に投げかけた言葉も含む)を「雑音」と定義してお話したいと思います。

相場をやっていますと、様々な情報に影響を受けて相場が動くのを目にすることは日常茶飯事です。私も、そういう情報の類に振り回されたあげく、損をしたことも枚挙にいとまがありません。

そういうことからも学べることですが、あまりにも周囲の発言や流れてくる情報類に耳を傾けすぎると、自分を見失ってしまいがちになる、というか、物質的・精神的を問わず、損をすることが多い、ということを感じます。

だからといって、僕にものの「ウソ・本当」や真贋が見分けられる自信はありません。ただ、そういう立派な人物になれなくても、いかに幸せに生きるかを考えたとき、大人になったら、例え人の忠告のようなものであったとしても情報類から耳の大半を塞いで過ごす方が、幸せに生きられるなぁ、ということを40近い年齢になって、ようやく悟れたような気がするんです。

障害者といえど、自分の意思決定権を他人に委ねるようなことは、やりたくありません。たとえ、平均的な健常者よりも意志薄弱だったとしても、です。そのためには、周りの言うこと、周りから聞くことは、半分半分で取り込んで、自分なりに噛み砕き、あくまで自分が思うように生きられることが理想だと思っています。

ただし、そういった、傍から見ると好き勝手生きているような状況が許されるためには、自分が精神的に自由であるだけでは足りないでしょう。物質的にも自分が自由にならなくてはならないと思います。

それが、私が金融やお金の話にやたらと話の時間を割いている理由でもあります。より「雑音」に惑わされない生き方をするために。


3月も最終日

2018年3月も、今日で最終日。今月は、やはり春らしく、新しいことを2つ始めることになりました。

★個人向け国債の買付
★ブログをワードプレスで作り始めた

Twitterのつぶやきを1か月間遡って調べてみたのですが、まあ、この2つくらいでしょうか、自分が動いたことと言ったら。

ただ、ブログをワードプレスで作り始めた、ということがなければ、この記事も書いていないわけですし、大きな出来事2つであることは確かでしょう。

毎日パソコンに向かっているのに、なんだか限られた世界の中でしか活動できていない…そういう気持ちもあったのですが、思い切って自由なサイト作りに挑戦して良かったと思っています。

個人向け国債の買付も、新たな挑戦でした。これも、しばらく続けていくことにしています。

とにかく、続けることが大事だと感じた3月でした。


桜八分咲き

今日は日中一気に気温が上がり、桜がほぼ満開に近いところまで行きました。

まもなく満開。楽しみです。


桜が開花!

先ほどの記事に書いた通り、近所を散歩してきました。そうしたら、昨日までつぼみだったソメイヨシノが、開花しているのを見つけました!(上の写真)

まだ花の少ない木もありますが、これから安定した天気が続けば、すぐに満開となるでしょう。

頓服も飲んで出かけました。帰ってきたら、家の中は暑かったですね(笑)。

やはり、季節の変わり目ということで、体が気候の変化についていけず、体調が思わしくありません。毎年のことになってきてはいますが。

負担にならない程度に、思いついたら散歩するとか、ブログを更新するとか、スクワットをするとか、思い付きで変化を起こすと良いようです。

ブログも1日でいくつとか考えず、思いついたらたくさん、気が向かないときはゼロ、でも仕方ないですね。


当地の桜はまだ咲きません

東京の桜は綺麗に咲いているそうですが、私のところはまだ咲いていません。つぼみが大きくなってはきています。

私の散歩ルート上にもソメイヨシノが植わっているところがあるので、花びらで一杯になる姿を通りすがりに見るのを楽しみにしたいと思います。

先ほどまで近所に出かけてきたのですが、これから少しベッドに横になって休んだあとで、またパソコンに向かおうと思います。(2018/03/25/17:00)


地元の銀行の利用機会が激減

地元の銀行を利用することがほとんどなくなってしまいました。

今私が利用しているのは、ネット銀行や大手銀行の無通帳口座で、お金の出し入れは主にコンビニATMで行います。

年金の受け取りや、クレジットカード請求代金の口座振替さえ、無通帳の口座でもできます。また、他行宛振り込みもネット銀行では毎月複数回無料でできるところがありますから、なおさら地元の銀行を利用する理由がありません。

大きな地震等で長期間コンビニATMが利用できなくなった際は、東日本大震災の例で言いますと、ネット銀行から地元の銀行へ送金をして引き出す措置が取られていたと思うので、地元の銀行の口座を持っておくと良いですが、普段お世話になることはありません。

預金金利も有店舗の銀行は金利が低く、個人向けの貸出金利は逆に高いです。これでは、他人事ではありますが、そのような銀行はどうやってこれから生き残っていくのでしょうか?心配です。


久しぶりの好天!で散歩

(↑まだ写真のような桜が咲く景色は周囲にありません)

目が疲れたので、近所を散歩してきました。

人や車の流れはいつも通りでしたが、日の光で照らされた街を久しぶりに歩きました。

パソコンにばかり向かっていると、当然のことながら、目が疲れてきますから、外が明るい時は、少しだけでも散歩をすると、心も晴れることがありますし、目の疲れの緩和に役立ちます。

歩いていると、イスに座って長いこと考えていたことに関して、新しいアイデアが浮かんでくることなどもあり、場所を変えてみることは、家の内外を問わず、好影響があると思います。

あまり家の中を歩き回っていると「ウロウロするな!」と家族に怒られてしまうので、多動の私は、外を散歩してくると良いようです。


自分に合った日常を求めて

私は、暇つぶしにFX等をやったり、相場の流れを見たりして過ごすこともよくありますが、短期取引の頻度が漸減するにつれ、時間は有限なので、有意義に過ごしたいなぁと、しょっちゅう考えています。ただ、答えを見つけるのは、そう簡単ではなさそうです。

最近は、読書も労力を要するので、できなくなってきています。音楽を聴くのも、頭が精神的に疲れてきてしまうので、それほど聴くことはありません。精神的に疲れやすい、自分の障害の症状が強く影響を与えているのでしょう。

その一方で、軽いブログ調の読み物、ツイッターのような散文は、受入れ容量の小さい私にも受容可能なので、主にスマホやパソコンから文字情報や静止画情報を得ることで日々生きている、と言っても過言ではありません。

自分の活動を自分に受け入れやすいようにチューニングしていくことが、楽にいきいきと生きていく道なのだ、との思いを最近強くしています。この辺りのことを深く追求していくことが、自分が生きる上での大きなテーマではないかと思い始めています。

 


スポンサーリンク
レクタングル広告(大)