雑談等一覧

今週末も競馬をせず済みました

今日も土曜日に引き続き、競馬にお金を消費せずに済みました。

いよいよ、今月の競馬もあと残り2開催日となり、競馬から足を洗える態勢が整いつつあります。勤倹貯蓄を推進していきます。

ただ、こういう時に限って、一日一日の過ぎるのが長く感じられます。良いことでもあるのですが、魔が差してしまったら、また困ったことになります。

競馬の話に戻します。競馬をやっていると、他のことに目が行かず、自然と「とるもの手につかず」といった感じになってしまいます。日常の細かな物事に目が行かなくなってしまい、感覚がおかしくなっていく…これは、私が精神疾患患者だから、ではなく、万人がそうなってしまうのだと思います。これが一番怖いのです。

ということで、「競馬は怖ろしいのでやめましょう。私もやめますから」ということが言いたかったのです。競馬はお金持ちになったら少々やるもの、といったところでしょうか。

週末は気を引き締めてかからないといけないというのは、相変わらずでした。「自分だけのカレンダー」で、水木曜日が休暇で土日はフル回転、としていますが、さすがに今週は週末までフル回転になりそうな気がしています。特に、日程等を見ると、金融市場に目を向けた場合、そうなってしまいそうです。


競馬にサヨナラしたと言えるにはまだ時間が必要

じつは、この前の土日は、残念なことに、馬券をクレジットカードでついつい買ってしまい、馬券を買わない日が連続した記録がたった4開催日で途絶えてしまい、自分でも後悔していました。

本日は、正常な軌道に修正すべき初日でした。見事、やり過ごすことに成功しました!クレジットカード投票の解約も申し込んでいるところです。

小金があると、土日に金融市場が動いていないことも手伝い、ついつい馬券を買うことがありました。「塵も積もれば山となる」で、小金をとっておくことも習慣づけなくては、という次の課題も見えてきました。

ちょうど余分な持ち合わせのない、今日のような日は、馬券を買わないこともたやすいのですが、懐に少し余裕があると、クレジットカードや現金で馬券を買ってしまうという、全てが無に帰すような行動をとることも過去多かったです。

馬券を買わない、という目先の目的を達した次は、余裕ができたときのお金の扱い方をしっかりと考えなくてはならないと思いました。せっかく、余裕のない時は馬券を買わないようになったのに、余裕ができたら馬券を買ってしまうのでは、いつまで経ってもお金は貯まりません。

そういうわけで、今度は、「小金を大金にする技術」を磨きたいと思います。

勤倹貯蓄を楽しく実現するにはどうしたらいいのでしょうか?少ないお金を一発賭けて大きく膨らませたい、という発想が、小金が懐にあった時に馬券を買ってしまう大きな要因だと思います。証券等への投資の世界で言えば、追証なしのレバレッジ投資をする、といった趣です。

それではいけないとなれば、やはり貯金箱にコインを投げ込むがごとく、どこかサブの銀行口座にお金を置く、あるいはメイン口座からそちらへ振り込む、というようなことを繰り返していくしかないのかもしれません。

真の意味で「競馬から足を洗えた」と宣言できるには、まだもう少し時間が必要です。


自分だけの「カレンダー」で動く

先週より、水・木曜日前後を「休日」に充て、翌水曜までを積極的活動期間とする、独自のカレンダーで動いています。

土日は競馬をしていましたが、この期間を、ネットでの情報収集や読書など、自分からすれば休みでなく積極的に動く日と捉えて、敢えて積極的活動期間とすることで、馬券購入などの無駄な活動を止める目的もあります。

ところで、豪雨災害がひと段落したと思ったら、梅雨明けしたとみられるということで、昨日などは蒸し暑く、しかも無風で暑いという一日でした。

今日も、頭をしっかり休めるべく、ネット動画の視聴を控えています。

去年は、夏場に散歩をし過ぎて、涼しくなってから夏バテしてしまったので、反省をして、無理な外出活動を控え、屋内活動もあまり積極的にはしないようにしようと思います。

カレンダーも、当分暑い日が続くことを考えて、「夏休み」にしようかとも思ったりしています。ブログの更新は、今まで通りやっていくつもりです。


クレカ利用限度枠の引き下げを申請

ゴールドカードを発行されたことで、某銀行系カード会社のクレジットカードの総利用限度枠が大幅に増加していたのですが、この度、以前保有していた一般カード並みの限度額への引き下げを申請しました。

カードが盗難されて利用された場合のリスクも考慮し、引き下げを申請しました。申請後、時間を置かずにすぐに希望した利用枠への引き下げが実行されていました。

カードの毎月の利用額は、10万円にも満たない額ですし、ゴールドカードに切り替える前の利用枠で十分です。

今保有しているゴールドカードは、今年度中に一般カードへダウングレードすることにしました。そのほか、利用の少なくなったカードを解約するなどして、自分にとって必要なカードを残しつつ、整理整頓を行っていきます。


4日開催連続競馬せずでクレカ決済額大幅減

今日は福島競馬場で恒例の重賞、七夕賞が施行されましたが、私は昨日今日と全く馬券を買いませんでした。

先週と合わせ、連続4日開催馬券を全く買いませんでした。馬券中毒から抜け出せてきているのを実感します。

以前も述べたかもしれませんが、馬券はクレジットカードを使って買うことが多かったので、馬券を買わなくなったことで、クレジットカード決済金額が大幅に減る見込みです。これにより、次月に支払わなければならない負債が激減して、一気に財政事情が改善する見込みです。

そして、その先には、貯蓄・投資に回せる余裕資金ができるという未来が待っています。投資・貯蓄残高を年末には現在の約2倍にすることを目標としたいと思います。

さしあたり、個人向け国債を買い増すよりは、預金のストックを増やすことを考えたいと思います。生計費決済に使っているネット銀行とはまた別のネット銀行の口座で、貯蓄していくイメージをしています。


今節の競馬は回避成功

この土日の競馬は、やらずに2日間過ごすことができました。

プログラミング言語の学習の方は、それほど進みはしませんでしたが、今の自分に「やるべきこと」があるというのが大きく、競馬そっちのけでプログラミング言語の勉強をすることを意識できています。

この調子で今月の馬券投票回数ゼロ回を目指します。


「競馬なし」で過ごします

どうも「競馬依存症」になってしまっている模様で、財政収支悪化により、親に迷惑をかけるまでに至ってしまっています。

この状況を打開するには、もう何度もやめますと宣言しては挫折してきた、競馬をやめることを実行するほかないです。

私の2カ月間の支出の内訳は、馬券代80%・その他の支出20%というものでした。

クレジットカードで馬券を買うことが多かったです。この買い方だと、毎月馬券を買える金額が5万円までに制限されているのは自制も利いていいのですが、結局、支出の後回しとなり、気がついたら次月も馬券代支払いが待っている、しかも全支出の中の8割を占める大支出、という状況でした。

この悪循環を断ち切るため、競馬をやめます。昨日土曜日は競馬をせずして過ごせました。今日から月替わりで、カードで馬券を買える枠が復活するのですが、ここで挫折するわけにはいきません。

幸い、プログラミング言語の学習をする日課ができたので、そちらのことにアタマが行っているので、競馬のことを考えずに済んでいます。

とりあえず、「7月は競馬を一切しない」ということで、頑張り通し、次月もその次も…そして競馬を一切やらなくなった、というのが大目標です。


週の「中休み」

プログラミング言語(Python)の勉強をリズムよく、今の蒸し暑く過ごしにくい学習環境にも配慮して行うために、昨日今日を「中休み」に設定し、教本を先に進むのを止めました。

その代わり、気晴らしとして、昨日からeワラント投資を復活させて、H株指数のプット(8月満期)eワラントを保有しているところです。

明日金曜日から、プログラミング学習に復帰し、来週火曜日までの間、勉強漬けになろうかなと思っています。少しエナジーを貯める水・木曜日としています。


なんとかお金を稼ぎたい

毎日がそこそこ規則的に生活できているように思います。あまりに多忙なのもどうかと思いますが、私のように、あまりに暇なのも、致し方ないとはいえ、苦しいです。

それに加えて、病院が遠方過ぎて、しかも診察10分、薬の受け取りに10分で用事がすんでしまう私としては、病院に行く日を控えたときなどは「面倒くさいなあ」とどうしても思ってしまいます。

ですが、そこに、労働をすることが日課として加わったら、どうでしょうか。自宅に比較的近い場所に職場があって、働くことができたら…収入も増えますし、生きている実感がこもってくるのではないでしょうか。

私は、雇用されて働くことを過去に経験して、あまり良い思い出がないので、働くことに否定的だった時がありました。その時は、自分が精神疾患を患っていることは、職場の誰にも言いませんでした。また、当時は自分に合わない薬を飲んでいました。その時は気が付きませんでしたが。

今日は、久しぶりにハローワークに行って、就業相談をしてきました。

というのも、私の年金では、一人暮らしになった場合、学校でも学んでいるところの「文化的な最低限度の」生活さえ、まともに送れそうにないからです。今は親が健在なので、食事を食べさせてもらったりしていますが、今後のことを考えると、貯蓄・投資も危ういようでは、生活が将来立ち行かなくなることは、自明の理のように思えてくるからです。

地方ゆえ、なかなか良い条件で働ける場所がないのですが、チャレンジしてみようという気が湧いてきたので、またハローワークに行ってみようと思います。


今日思ったこと

日経225オプション取引やFX・CFDなどやってきましたが、やはり、短期取引は継続して利益を伸ばしていくことが難しく、「骨折り損のくたびれ儲け」が多いです。

競馬もおなじようなものでしょうかね。

というわけで、相場に一日中張り付いているのも、非効率極まりないので、「何かやることはないだろうか」とこの今日の土曜日も考えているのですが、なかなか見つかりません。

そういえば、ですが、競馬をやらないために「JRAに騙されてお金を取られないように」と思うことにした、と先日のブログでも述べたと思うのですが、「証券会社や証券メディアに騙されて手数料を取られないぞ、損しないぞ」も『騙されないぞ』シリーズに入れないといけないかな、と思い始めています。

投資メディアはネット上に溢れていますが、結局はスポンサー企業が金融業者だったりして、手数料を狙っているケースは多いですよね。短期取引が上手な人もいるでしょうが、私は下手なので、本当に、長めの期間で投資した方が良さそうです。

意志が弱いからと、1年間のクローズド期間のある、個人向け国債を保有していますが、これはこれ、で、意志堅く普通または定期預金を貯めこんで、次の株式投資の機会をうかがうことも「騙されないぞ」論法思考でできるんじゃないだろうか、と思い始めています。

馬券という、高価な買い物を毎週しなくてよくなったので、買い物や貯蓄などが計画的に進められそうで、今後の消費・貯蓄生活には大いに期待しています。


スポンサーリンク
レクタングル広告(大)