雑談等一覧

整腸剤は飲み続けることが大事

私は毎日、『新ビオフェルミンS錠剤』(大正製薬)の後発品を飲んでいます。

便通が不安定なので、昨年の2月ごろから、朝・昼・夕食後に必ず飲むようにしたところ、数か月で効果が本格化し、以来約1年間、安定した便通を維持しています。

先日、いつものように、ドラッグストアで常飲している整腸剤を買いに行って、その商品の周囲をいろいろ見てみたところ、整腸剤といっても、いろいろな種類があることを発見しました。

私の飲んでいるのは、ビフィズス菌・フェカリス菌・アシドフィルス菌の3種類の乳酸菌(善玉菌)を配合したものでした。その近くに並んでいた整腸剤はまた成分が違っており、納豆菌を配合した錠剤もあることを見つけました。

ということは、納豆そのものも、便通に良いわけで、私は納豆をよく食べますが、それも便通異常に効くようです。

そういうことで、他の種類の錠剤に頼りたくなったわけではないですが、最大の効果を求めて、いろいろな種類の錠剤を試してみる人も多いのだろうな、と思いました。

一般的な整腸剤について、私に言えることは「効果が安定するまで1か月はかかったので、それまで飲み続けることが必要で、その後も飲み続けなくてはならないもののようだ」ということです。続けることが大事でしょう。


作っている自分も楽しくなるサイト作りを目指す

このサイトを立ち上げてから、1周年まであとちょっとのようです。そういえば、お寺の境内の桜の写真とかを最初の頃、掲載していましたし、ページタイトル周辺をうぐいす色にしたのも、春にブログを書き始めたからだと思い出しました。

ネット上での私の活動の近況報告をさせてもらいます。最近はYouTubeへの投稿も全くしておらず、『とらのすけチャンネル』も休眠状態となっています。

続いているのは、Twitterへの書き込み、当ブログの更新、他ブログのコメント欄への参加などです。動画は閲覧が主で、それも長時間のものは何度かに分けて観たりしています。

ブログの更新の話をしますと、もう少し更新頻度を上げていってもいいんじゃないかな、と思っているところです。それを何度も今まで書いてきたような気がするんですが、案外書くこともないままです。

懸案事項だった海外からのスパムメール対策もひと段落したので、落ち着いてブログの更新には打ち込めそうです。レンタルサーバーを月額1080円払って利用しているため、このブログスペースはもっと活用すべきでしょうし、投資だけにテーマを絞っていないので、自身の病気や生活の話題を可能な範囲内で載せていきたいです。

とにかく、もっと面白いサイト作りが必要、というか、自分でも更新が楽しくなっちゃうようなサイトにしないと、と思っています。


クレジットカードへの依存度を減らします

JRAダイレクト(クレジットカード決済での馬券購入)でクレジットカード利用額が激増する経験をしたことから、JRAダイレクト対応のカード会社のクレジットカードを全て解約し、クレジットカードを1枚に減らしました。

今まで、ポイント還元などのお得感もあり、半ば面白がってクレジットカードを利用してきましたが、今後は、クレジットカードの利用を極力減らす方向へ舵を切ることにしました。

具体的には、レンタルサーバーなどの月額料金の支払いにクレジットカードを利用することとし、毎月のようにクレジットカードは利用し続けます。親が後で代金分を払ってくれるような消費もクレジットカードを使用します。

一方で、私自身が代金を負担することが明らかな単発の消費には、銀行口座からの即時引き落としとなる「VISAデビットカード」を使用することを考えてみます。あるいは、「ICOCA」などのプリペイドチャージ式電子マネーも利用頻度を増やしていきたいと思います。

わが国がキャッシュレス社会を歩む方向であることは、ほぼ間違いが無いと思います。お釣りの小銭を減らす意味でも、電子マネーは効果的です。

とりあえず、クレジットカード決済のような「借金をして物を買う」という習慣はなるべくなら控えておかねばならないと思うようになりました。「有るお金の中から支払う」という習慣をつけておくためにも、デビットカードやプリペイドカードに自身の電子決済の主軸を置くことにしていきたいと思います。


眠気があって元気が出ません(2019/01/20)

このところ、なんとなくうつうつとした感じで、頭がぼんやりとしている気がします。眠気が強く、食事を摂ってはしばらくして布団に入るの繰り返しで夕方まで来てしまうことが多いです。

季節柄のせいが大きいと思います。昨日も、本屋で読みたい本を見つけれて、買って帰ったものの、なんとなく億劫でほんの最初の部分しか読めていません。

精神科の診察日が近づいているので、そのようなことも相談してみようと思っています。


「投資においてメンタルは大事だ」という言説について

「投資でメンタルは大事!」といった言説をしばしば目にします。ツイッターなどでもそうです。

私は、そのようなことを言う市場関係者の話は傾聴に値しないと思うようになりました。

投資における「メンタル」とは何でしょうか。銘柄を持ち続ける「握力」のことでしょうか?買値から値下がり値上がりをしても右往左往しない「胆力」のことを指して言っているのでしょうか?

各人が言う「メンタル」には様々なものがあるのだろうと思います。

私が思うに、「メンタル」の問題は、投資をするうえで心の葛藤が生じるために発生すると考えられます。この銘柄を売るべきかあるいは持ち続けるべきかで悩むとかいうこともそうでしょう。

アマチュア投資家が株式投資で成功するためには、ポートフォリオ運用で長期投資をすることが大事だと私は考えます。ETFやインデックスファンドを買い続けるのでも良いでしょうし、個別銘柄を買い足していく投資でも良いでしょう。結局のところ分散を充実させていく投資が銘柄を保有するストレスを軽減してくれることは間違いありません。

私もいろいろな投資商品に手を出してきました。そこで分かったことは、「投資は無理がかかってはいけない」ということです。つまり、メンタルを要求されるような事態に陥らないことが必要だ、と気がついたのです。

FXやCFDなどの証拠金取引でより高いレバレッジをかけること、あるいは信用取引をすること、一つの銘柄に資金を集中させてしまうこと、それらは結局はメンタルを要求されます。

話をポートフォリオ運用に戻しますと、先程上記で書いたことはいわゆる「握力」の話です。「胆力」であれば、全体として銘柄が多くなってぼんやりした状況を作り出すことで、安易な保有銘柄の売買が抑制されるという効果が期待できます。

これらに付け加えますと、相場が高値圏だと自分で思えば、買い足すことを見送る、あるいは利食い売りをしてみる、そして、相場参加者が総悲観になるような状況なら、株を買ってみる、といった程度のことであれば、テクニカルなことであり、メンタルはそれほど必要ないでしょう。

メンタルを投資で要求されるということは、その投資している本人が、何かしらどこかで無理をしていることを露呈しているということに他ならないのではないでしょうか。私は、投資にメンタル(あるいは精神論)を要求されるようなことはしたくないので、なるべくそういう局面を回避できるような方策を取りつつ、長期で財産を形成していきたいと思っています。


冬も本番に

スーパーに嗜好品を買いにだけ行ってきましたが、どうも体がピリッとしません。朝からぼんやりしていて、暖冬気味ながらもさすが冬だな、という感じで、毎年恒例のうつうつ傾向を自分に感じます。

季節柄、体調はいまいちなものの、先日は、ハローワークの障害者窓口や、県の障害者就労支援センターみたいなところで相談してきましたが、年金収入を補完できる程度のお金は毎月欲しいというのが私の実情で、働いて少し日々緊張感も欲しいところです。

私にとって毎度冬は眠気が強くなったり鬱っぽくなったりと、精神的に不安定な状態になりやすい時期です。無理しない程度に体を動かして、生活リズムを崩さないように努めたいです。


お金がこぼれ落ちる穴を塞ぐ

大して面白くもない競馬にお金を貢ぐ日々が続いてきています。

気持ちもそろそろ限界です。休日のギャンブル依存症になっているのは自分でも認めるところです。

さて、本人や家族がJRAに申請することで、インターネット投票を止めることができる、と聞いたので、実際にJRAのHPを見てみました。そうすると、何のことはない、解約したらバイバイで、申込しようとしたらいつでもできる、ということのようです。かたちばかりのものでした。

JRAには、JRAダイレクトという、クレジットカードで馬券が買えるサービスがありますが、これが私の頭痛の種。手元にお金がなくても馬券が買えてしまいます。限度額が別途設けられているものの、私の収入がほとんど消えてしまうくらいの額まで買えてしまうのです。

昨日は全く当たらなかったので、踏ん切りがついて、JRAダイレクトに使っていたクレジットカードを解約しました。その他、JRAダイレクトが可能なクレジットカード会社のカードはすべて解約し、現在、手元にあるクレジットカードは1枚だけになりました。

自分の意志が弱いのなら、対策として、穴を塞ぐしかありません。クレジットカードを多く持っていても、お金が殖えるわけではありません。カードへの執着が薄れたことで、私のクレカマニア生活にも終止符が打たれることとなりました。


セブンイレブン

JR西日本がセブンイレブンと提携した恩恵があり、私の街にも、24時間営業ではありませんがセブンイレブンの店舗が先日オープンしました。

独自ブランドの食べ物(おにぎりやお菓子)がローソンやファミリーマートのものに比べて美味しいですね。うちの親も気に入ったものがあるようです。

セブン銀行のATMがお目見えしたことで、以前から利用しているネット銀行に加えて、GMOあおぞらネット銀行が利用できるようになりました。ATMも丁寧なつくりで、ローソン銀行やイーネットATM以上に気に入ってしまいました。

そして、セブンの電子マネーnanacoも身近なものになりました。セブンイレブンの商品を買う機会も増えそうなので、他ポイントからのnanacoポイントへの移行も選択肢となりました。

ATMをはじめとして、これからセブンイレブンには色々とお世話になりそうです。


一度は行ってみたい

私の競馬狂いも自己規制していた分、また高まってきています。

「やめたんじゃなかったっけ?」と仰る読者の皆様、よくぞ覚えていてくださいました。2カ月ほど自粛していたのですが、また始めてしまいました。

先週は、万馬券も中央競馬で2つ取れたので、もっと取りたい、という気持ちがあります。

ところで、私が一生のうちに、一度は行ってみたい場所があります。東京都府中市にある、東京競馬場です。10年も競馬をやっていて、一度も現地に行ったことがないんです。

そこよりも東にある、福島競馬場には2013年に訪問を果たしています。今年は京都競馬場と阪神競馬場に行っています。関西の競馬場は日帰りも容易なため、何度も行っているのですが、福島競馬場や東日本の競馬場ともなると、旅費もかかる大行軍になります。

なにか臨時収入が入ってこない限り、東日本に旅打ち(競馬旅行)できる機会はないのですが、やはり、5年に1度くらいは、行ってみたくなります。

ぎりぎり西日本になる、中京競馬場も競走馬の直線の攻防という意味では、同じ左回りということもあり、似ているかもしれませんが、中京競馬場の指定席の立地はおそろしく悪く、席からのレースコースの眺めは興ざめこの上ないです。

そういう意味では、直線の長い競馬場で、左回りで、直線入口~ゴール板が指定席から一望できそうな東京競馬場は、一度は訪れてみたい競馬場です。

自分の体調が落ち着いている今であれば、行って観戦できそうな気がします。買い物には全く興味がないので、競馬目的で東京へ足を運んでみたいと思う、今日この頃です。


文章をもっと書いていきます(2018/10/14)

今更ながらですが、もう少し、ブログを書くことに力入れようと思います。自称文筆家と言えるくらいに。

このブログは、レンタルサーバを月千円で借りて運営しています。お金を払ってブログを書いているのに、ブログを書き込む頻度が今まで少なすぎたような気がするんです。

何かを書きたいと思う欲求は、私には多くあります。それをもっと引き出してやらないと、もったいないじゃないかと思うようになってきました。

政治的な意見はあまり書きたくないです。世の中への不満を書き連ねるよりも、自分の気の付いたことや知ったことなどを、いろいろと書いていきたいですね。

daily082さんのブログも、私には刺激になっています。肩ひじ張らずに書き綴っていくということは、ブログを続けて書いていくためには必要なことです。私の場合、文章に表れているのかどうか自分ではよく分かりませんが、自然と力んで書いている気分の時が多かったので、もう少し、内容も表現も柔らかいものを目指していきたいと思います。

こうやって考えていくと、私の文章の書き方にも、まだまだ改善の余地が多くありそうなことが分かります。目標は、肩ひじ張らない読んでいて人を楽しくさせられるブログを作ることです。一つの記事の中で、話題が飛んだりする、雑談ブログでもいいじゃないかと思うようになりました。


スポンサーリンク
レクタングル広告(大)