FX

債券

いよいよ近づく?リスクオフ 守りの姿勢へ

南アフリカのGDPが、2四半期連続で市場予想を下回るマイナス成長となり(今回の予想はプラス成長)、「リセッション入り」と認定されたようです。南アランドは急落しています。 このような事象も起きており、トルコも混乱するなど、余力のない新興...
債券

トルコショックで株価は下値模索・リスクオフムード

株価が下値を模索している状況であり、株式に投資する気が起きませんでした。 今日は、米国株式を売却してできたお金で、米国債ETF(為替ヘッジあり)を買い付けたり、eワラントのユーロ円や日経平均のプット型のものを買ったりしてみました。 ...
金融

南アランドロングからオフショア人民元ショートへ転向

先週末までは南アランド円のロングを継続する意向でしたが、円相場の見通しが極めて不透明なことから、これを損切りしました。 代わって、オフショア人民元円ペアのショートを始めました。 日銀の追加緩和が考えにくいことと、人民元の通貨安誘...
株式

今週の投資全般おさらい

昨日金曜日のNY株式市場は、グロース株や小型銘柄を中心に大きく値を下げて終わりました。 私の手持ち株は、2銘柄しかありませんが、片方が-1.8%で、もう片方が+1.75%ということで、合計損益としては、ほぼ変わらずで終わったかたちです...
株式

鉱業株ADR買付と南アランド円のロング開始

先日、米国市場上場の預託証書(ADR)を買いました。鉱業株です。 今月に入って買っていた、米国株小型銘柄に次ぐ、米国市場での買い付けです。 だいたい5万円前後で買い付け可能な投資先を見つけて、ほぼ等金額に揃えて買い付け、銘柄を増...
先物・オプション

貿易戦争の雌雄がはっきりしてきた

USvs中国(中共)の「貿易戦争」の行方がはっきりしてきました。 結論から申し上げますと、当初このブログに書いて申し上げました通り、中共の負けです。 通貨(人民元)は切り下げを余儀なくされ、関税は自ら下げる方向に。 中国の...
株式

投資姿勢を転換

チャイナの株式市場は、軟調気味ではあるのですが、容易には下がらない様相を見せてきました。H株指数もなかなか10,500ポイントを割りません。 そんなわけで、チャイナの株式市場の下落を待っていると時間の無駄でお金もじわじわと減りそうなの...
金融

トルコリラをショート

南アランドショートよりも面白そうに感じた、トルコリラのショート。今度は後者に乗り換えてみました。 本当は両方やればいいのでしょうが、ちょっと今そこまで余力がないので、より弱そうな方に換えました。 これも、今利用している会社の口座...
金融

南アランドをショート

月曜から南アランド/円をショートしてみています。 本当はドル/南アランドをロングしたいので、それが可能な口座を別に作りたいと思っています。そうなると、対ドル新興国通貨ペアで、他の新興国も選択できるようになってくると思います。 最...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました