先物・オプション

先物・オプション

ちょこっとCFD取引(2020.07.16)

FTSEチャイナA50指数が、急上昇した後、もたもたしながら上値を切り下げてきていたのを見て、海外口座に1万円だけ入れて、チャイナA50CFDのショート取引を最小単位で行いました。 結局7月15日の夜に作ったポジションが、16日のオ...
先物・オプション

本日日中の主要外資系証券の先物手口(2020.6.3)

TOPIX先物(期近) ソシエテジェネラル…672枚買い越しゴールドマンサックス…4644枚買い越しモルガンスタンレー…515枚買い越しJPモルガン証券…1245枚買い越しクレディスイス…318枚買い越し 日経225先物(期近...
先物・オプション

GMOクリック証券の日経225CFDに再度挑戦(2020.6.2)

CFD取引に否定的になってきていたのですが、ボラティリティ低下とともに効率的な運用先として再び活用してみることとしました。 GMOクリック証券のCFD取引は、ロスカットレートが証券会社によって設定されており、レバレッジも国内証券会社...
スポンサーリンク
eワラント

拙速だった(2020.4.2)

米国株の買いを始めたところでしたが、拙速であることが明らかになってきているように思います。 台湾株ADRは全売却し、結局は、『米国金融株3倍ベアETF』に落ち着きました。最終的に、今回の武漢肺炎ショックが、どういう結末になるかわかり...
eワラント

さらなる下落に備え…(2020.3.20)

今週は、株式市場の大荒れもさることながら、私の生活防衛資産と位置づけをしていた、貴金属現物相場も崩れ、債券も売られる、「総売り」の厳しい相場でした。 私は、eワラントを積極的に活用し、また、米国市場においては、S&P500指...
eワラント

投資ポートフォリオ現況(2020.3.8)

現在の投資ポートフォリオの状況を書きます。 先月から、eワラント証券の発行する「eワラント」各種と「レバレッジトラッカー」を利用して、効率良く資産を増やすことができています。 株価指数が下げ始めた2月には「日経平均マイナス3倍...
eワラント

eワラント運用を復活させました

日経平均マイナス3倍トラッカーについて、長期保有も視野に置いて、運用を始めた旨を前回の記事で書きました。しかし、相場状況が変わってきました。 武漢肺炎ショックで、日経平均を含めた、世界の主要国の株価が大幅に下落する、世界同時株安が急...
eワラント

想像を超える株価の下落があるかも(2020.2.22)

武漢肺炎の火の粉が、日本に飛び火し、日本中に蔓延する可能性が高まってきました。 さて、今日、YouTubeライブで録画の観れる、某ラジオ番組のゲストの方のお話を聞いていました。 今は、需要が落ち込むことが懸念されての株価の下落...
eワラント

新型肺炎による相場混乱への対応(修正版)

新型コロナウイルス肺炎がチャイナで発生し、世界中に猛威を振るっています。 今週(2020年2月第2週)は、途中までこの肺炎の影響について、楽観視されて株価が大きく戻したのもつかの間、金曜日には反落し、来週以降は経済全体への悪影響がク...
先物・オプション

現在の投資ポートフォリオ

最近、投資についての話がお留守になっていましたので、久しぶりに話してみようと思います。 現在は、貴金属中心の保有です。金貨等を入手した関係で、貴金属が資産の柱となりました。これを土台として、貴金属の買い増しや証券投資への分散投資を進...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました