先物・オプション

先物・オプション

資金の効率運用のため、取引所CFDを活用再開(2021.1.20)

今まで、証券取引をSBI証券一辺倒でやってきましたが、最近、他に開いていてあまり使っていない口座にも手を入れるようにしたり、さらに証券口座を開いてみたりしているところです。 さて、取引所CFDについてですが、くりっく株365(取引所...
先物・オプション

日本株指数、時間外で非常に堅調(2020.11.23)

時間外ではありますが、日本株が非常に強い展開となっています。金曜日の東京市場は、現物で25527.37円で大引けとなりましたが、CME日経平均先物(円建て)は、25,900円台近辺にいます(管理人が17:13に調査)。 先週金曜日の...
先物・オプション

安倍首相辞任表明ニュースの日の相場(2020.8.28)

本日午後5時からの記者会見で、安倍首相が、正式に辞任の意向を表明されました。 個人的には、非常に残念です。 その話はまたTwitterにでもするとしまして、「アベノミクスはどうなるの?」というのが、経済を見る目からの関心事です...
スポンサーリンク
先物・オプション

下落相場への備え(2020.8.27)

とんだ見当違いになるかもしれませんが、9月は相場が下がるとみて、ポートフォリオを大胆に組み替えてみました。 優柔不断でいるよりは、一度、一方向に賭けてみたいと思いました。上場A-REIT ETFは、分配金取りの日も近づいていたものの...
REIT(不動産投資信託)

9月相場は、早々に波乱が起きるかも(2020.8.27)

お盆休みあたりから、日米とも、株の出来高が細ってきていました。一方で、株価は上昇を続けてきました。 こういうときは、相場を見る目としては、要注意で、大きな下落が待っていることも多いです。それが、9月相場スタートなど、月替わりをきっか...
先物・オプション

ちょこっとCFD取引(2020.07.16)

FTSEチャイナA50指数が、急上昇した後、もたもたしながら上値を切り下げてきていたのを見て、海外口座に1万円だけ入れて、チャイナA50CFDのショート取引を最小単位で行いました。 結局7月15日の夜に作ったポジションが、16日のオ...
先物・オプション

本日日中の主要外資系証券の先物手口(2020.6.3)

TOPIX先物(期近) ソシエテジェネラル…672枚買い越しゴールドマンサックス…4644枚買い越しモルガンスタンレー…515枚買い越しJPモルガン証券…1245枚買い越しクレディスイス…318枚買い越し 日経225先物(期近...
先物・オプション

GMOクリック証券の日経225CFDに再度挑戦(2020.6.2)

CFD取引に否定的になってきていたのですが、ボラティリティ低下とともに効率的な運用先として再び活用してみることとしました。 GMOクリック証券のCFD取引は、ロスカットレートが証券会社によって設定されており、レバレッジも国内証券会社...
eワラント

拙速だった(2020.4.2)

米国株の買いを始めたところでしたが、拙速であることが明らかになってきているように思います。 台湾株ADRは全売却し、結局は、『米国金融株3倍ベアETF』に落ち着きました。最終的に、今回の武漢肺炎ショックが、どういう結末になるかわかり...
eワラント

さらなる下落に備え…(2020.3.20)

今週は、株式市場の大荒れもさることながら、私の生活防衛資産と位置づけをしていた、貴金属現物相場も崩れ、債券も売られる、「総売り」の厳しい相場でした。 私は、eワラントを積極的に活用し、また、米国市場においては、S&P500指...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました