競馬

競馬

馬券払戻収入で嬉しい悲鳴

本日中京競馬場で行われた、高松宮記念(G1)で、2通りのパターン計200円しか買わなかった、ワイド馬券が的中。300倍以上ありました。200円だけ買って3万円以上の配当がもらえたのは、私の長い馬券人生のなかでも、はじめてのことだったのでは...
競馬

金欠競馬

競馬で浪費をしていた私も、とうとう観念して、馬券予算の更なる大幅な削減に着手することにしました。 3連複馬券などは、当たるときは大きいのですが、はずれ続ける確率も高く、損失が膨大に膨らんでしまう危険をはらんでいるので、限られたレース...
競馬

ワイド400円チャレンジは地方競馬で威力

昨日(2018年11月22日)は、浦和競馬で元手2,100円で「ワイド400円チャレンジ」を開始しました。 結局、最終的に7,670円の払戻しを受け、3倍以上になって戻ってきたので、チャレンジは成功でした。 大井競馬に続き、浦和...
競馬

ワイド400円チャレンジは中央競馬ではキビシイ

先週は、当初一日5,000円の予算で、「ワイド400円チャレンジ」をしてみました。 これは、1レースあたり1頭軸流し4点のワイド馬券で、平地戦の全レースをやり続けるチャレンジです。 土曜日は最終レースでお金が無くなってしまいまし...
競馬

ワイド馬券4点勝負の初日は・・・

「少点数で馬券を収めたい」「多点張りや3連複(3連単)を買い続けるほどの予算がない」 そういった悩みから前回考え抜いた、ワイド馬券4点流し勝負。 その初日の対象競馬は、中央競馬ではなく、大井競馬でした。 ダートコース、しか...
競馬

購入馬券の3連複からワイドへの移行

私は、現在3連複フォーメーション30点弱の馬券を買うことが多くなっています。 秋競馬になると、配当が固く収まることが多くなるとデータでも出ています。私の3連複の獲得配当も、御多分に漏れず、秋の深まりとともにしょぼくなっていく一方です。...
競馬

前節の競馬は惨敗(2018/10/30)

前節(10月21日・22日)の馬券成績はさんざんでした。 天皇賞秋も、2着サングレーザーを有力視して馬券を組んだのに、1番人気のスワーヴリチャードが凡走してハズレ。予想は半分以上当たっていたも同然だっただけに、残念でした。 前節...
競馬

馬券の買い方を変えて収支が改善

馬券の買い方を刷新するという記事を前回の記事で書きましたが、早くも効果が出てきました。 今まで、閃いて高額馬券の買い目を作ることができたことはたまにありました。ですが、それは単発で、常態のフォームで買ったものではありませんでした。 ...
競馬

馬券の買い方を刷新(2018/10)

私の主に買う馬券の券種は、三連複(1-2-3着を順不同で当てると的中となる馬券)です。 これまでは、軸馬を1頭決めて、相手を6頭程度選ぶ、「1頭軸ながし」でした。これだと、軸馬が3着以内にゴールして、残り2頭が「相手」であれば、的中で...
競馬

一度は行ってみたい

私の競馬狂いも自己規制していた分、また高まってきています。 「やめたんじゃなかったっけ?」と仰る読者の皆様、よくぞ覚えていてくださいました。2カ月ほど自粛していたのですが、また始めてしまいました。 先週は、万馬券も中央競馬で2つ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました