生活防衛

歴史

「終わり」が見えたら「光」へ向かう(2022.6.28)

例え通貨がダメになっても、人間の経済活動は続くのですが、そこをもっと意識しなくては、と考えたという話を書きます。 私は概念だけは既知のものですが、景気循環と同じように、その時々で持つべき資産にもサイクルがあり、「ウエルスサイクル」と...
外国為替

【再考】金融危機を乗り越える術(2022.6.25)

日にちがいつなのかは誰も知らない、でも、確実に起きそうな、「未曾有の金融危機」を乗り越えるには、どうすればいいのかをもう一度整理して再考してみます。 米国で本当に暮らしていたら、よくわかるのかもしれないですが、米国の凄まじい物価の上...
外国為替

インフレ危機よりもリセッション(景気後退)危機?(2022.6.24)

だいたい、自分の経済見通しは当たっていたようで、やはり、ドル安が来て、米国リセッション危機(景気後退の危機)という新しい危機がクローズアップされてきました。 すでに「世界中でどこが、最初にずっこけるか」の競争になっていて、世界中大混...
生活防衛

「ブラックアウト(大規模長期間停電)」に備える(2022.6.19)

3か月ほど前にも記事にしましたが、一応、停電対策ということで、比較的小さめのポータブル電源は買えました(結局、親にお金を出してもらえました)。あるいは、長期間点灯するLEDランタンも。 「とりあえず大きめの非常用電源を欲しい」と思っ...
メディア

あまのじゃくの精神で生き残る(2022.6.19)

「あまのじゃく」を改めて、辞書で引いてみたら、このように書いてありました。 あまのじゃく(天の邪鬼)一.わざと他人の言うこと、することに逆らう人。・・・(以下略) 本当に、前はそれで大したことなかったんですが、「上級国民」はじ...
外国為替

目先のクラッシュの次のステージ(2022.6.15)

さて、今夜は日本時間の27:00に、米FRBがFOMCの金融政策の発表、その後FRBのパウエル議長の記者会見があることになっています。今回のFOMCの結果と議長の発言がどうなるのかは、普段のFOMC以上に多くの人々の注目を集めているようで...
歴史

まつりごとがダメだとどんな豊かな国でも破綻する(2022.6.14)

ベネズエラは、少し前に経済が破綻し、一時法定通貨がほとんど無価値になりました。中学生のとき、社会科で「南米屈指の産油国」と習ったベネズエラ…資源があるのに財政破綻しました。 昔話になると、アイルランドは、英領エール時代(だったはず)...
生活

「あたりまえ」の日常が停止する時(2022.6.13)

日本政府がしきりに「夏場は一か所に家族全員が集まってエアコンに当たれ」「冷蔵庫の中身はなるべくスカスカに」とか、家庭向けの節電を呼び掛けているのは皆さんもご存じのことと思います。企業に対しては、要請を超え、「罰金も」と言われています。 ...
生活防衛

金投資の手段(現物・ETF・純金積立ほか)(2022.6.11)

国内金価格(円建て・消費税込み)が、土日の数量限定での販売価格になりますが、本日(2022年6月11日)は、田中貴金属が1gあたり8,929円と発表しました。今年4月に付けた史上最高値に肉薄しています。月曜日は最高値を更新するかもしれませ...
メディア

「上級国民」たちの暴走(2022.6.7)

数年前に起きた、例の痛ましい「上級国民」老人の車の運転事故の話ではありません。 コロナ禍以降、日本のいわゆる「上級国民」(人それぞれ定義は多少違うでしょうが)たちの暴走運転が止まりません。日本の一般庶民は、暴走運転をする「上級国民」...
タイトルとURLをコピーしました