株式・投資信託

株式・投資信託

日本経済に関する明るい話を聞きました(2022.5.19)

世界中で進行するスタグフレーションと、先進各国における紙幣の「過剰」と言わざるを得ない増刷。これらが、世界の金融市場の行き詰まりとその結果起きる金融市場の中心国アメリカ発の大恐慌を招く…その先に不気味なものが待ち構えているのではないか、日...
外国為替

臨戦態勢整備(2022.5.13)

前回の記事を書いたその日から、仮想通貨群が大暴落しました。最初の犠牲が仮想通貨群だったわけです。11日と12日の2日間にわたっての、主にNY市場の時間帯での急落でした。 11日は、NY株式も大きく下げましたし、12日は貴金属相場が大...
株式・投資信託

大暴落への警戒期間入り(2022.5.11)

しばらくは、私としては、金融商品類の買い入れをしばらく我慢して、「その時」を待とうと思う。 どのアセットがその対象となるかは自分にはわからないが、「大暴落」を警戒すべき期間に入ったと思っている。 2020年4月20日に、WTI...
メディア

真夜中の雑感(2022.5.10)

この記事を書いているのは、5月10日の午前2時ですが、私の保有する資産の評価額総額の変動は、そんなにありません。株式と株式投資信託を現在全く保有していないのが大きな要因でしょうが、仮想通貨も現在ほぼ全て暴落しているのに、自分の持っている仮...
株式・投資信託

「分散投資」(2022.5.7)

ほとんどの投資系サイト・ブログ・YouTubeチャンネル等が、「分散投資が大事」と説いています。 それは、もっともらしく聞こえます。しかし、それらのほとんどは、「株式・債券・不動産(不動産投資信託含む)・コモディディを少々…といった...
暗号資産(仮想通貨)

NY株暴落後も、仮想通貨界隈は活況(2022.4.30)

4月29日のNY株式市場では、わが世の春を謳歌してきたテック銘柄群を主力とする、ナスダック100指数が、前日比-4.47%という、悲惨な暴落を起こしました。 今後も、このような株価暴落劇を、我々は何日かに一度、目撃することになる可能...
株式・投資信託

競馬をしていたのも昔の話に(2022.4.15)

先日で、競馬をやめて9か月経ったようです。「まだ、あれから一年も経っていないのか」と自分では思うくらいで、競馬に熱を上げていたのもかなり昔の話だったかのように思っています。 株やETFも今は手放して、FXとかCFD取引も今年は1度も...
情報技術(IT)

ネット情報と「お金」の話題(2022.3.27)

ネット動画(特にYouTube)を視聴する機会が増えてきました。例の戦乱がまだ終わる様子はありませんが、TV番組は、ニュースやワイドショーで冒頭に戦乱の話題が出る場合が多いようです。 母が、「スマホのニュースサイトのショートカットと...
仕事

年度末(2022.3.24)

令和3年度も、いよいよ、終わりが近づいてきました。最近の自身の行動などを、振り返りながら「令和4年度は…」と、新年なりたても同じように考えた気もしますが、今月の振り返りと来年度のイベントなどを展望してまとめてみようかと思います。 今...
外国為替

大恐慌!…ちょっと先に延びたかも!?(2022.3.12)

米国FRB(米国連邦準備制度)は、この3月に、0.25%の利上げをする見込みです。 亢進を続ける米国の物価上昇に対応すべく、金融引き締めに舵を切ると金融市場では見られてきました。そして、最終的には、FRBの過去最大規模に膨れ上がって...
タイトルとURLをコピーしました