情報技術(IT)一覧

Twitterのフォローの整理

久しぶりに、ツイッターのフォロワーさんとフォローしている人の確認と一部アカウントのフォロー外し等、メンテナンス作業を実施してみました。

相互フォローになっている方が多いと思っていたのですが、フォロワー数>フォロー数の乖離が拡大する結果となっていました。

私のアカウントをフォローしてくださる方は、最近増えるペースが上がってきている気がします。フォロー返しする・しないは、私も気まぐれなので、適当なものかもしれません。私のつぶやきにリプライしてくださるような方へは、だいたいフォロー返しをしていると思います。

それでも、フォロー&フォロー返しはあまり伸びていません。私は、ツイッターの検索機能をあまり使わないので、新規にフォローできそうな方を発見する力が弱いのかもしれません。

「来る方は拒まず、去る方は追わず」みたいなのに近い感じになっているのかもしれません。

アカウントの輪を大きくすることをもう少し考えても良いのかな、と思っています。ただ、そのためには、情報・意見の発信者ともなる必要を感じているので、良い意味で誰かのために有益になるかもしれないと思えば、積極的な発信をしていく必要を感じているところです。


YouTubeへの投稿再開とツイキャス開始のお知らせ

YouTube『とらのすけチャンネル』を再開させました。それと同時に「ツイキャス」の配信も試験的に行います。

これからの『とらのすけチャンネル』は5分前後の短編が主になります。ブログを音声に起こしたような感じでしょうか。この試みは試験的なものですが、5分ぐらいで観る方のほうも飽きてしまうでしょうから、動画も短時間で、ということです。

ツイキャスのほうは、今までTwitterでお世話になってきた方々とのチャットの場としても考えております。Twitterのアカウントをお持ちの方々、どうぞご参加ください。


YouTube投稿再開へ向けて

最近、自分自身寂しいのか、読書をしたり人の話を聞いたりすることよりも、とりとめもない内容であっても人に話をぶつけたい衝動にかられることが多くなってきているように思います。

とりとめもない話もそうですし、世の中に憤りを感じた話、投資の話など、あれこれと喋りたいのです。

そういう人には、YouTubeで動画投稿するのがストレス発散には良いような気もしてきました。以前、静止画・テキスト情報のほうが精神障害者には疲れにくい表現手段で良い、と書きましたが、たまには動画投稿で生音声を送ってみたい時もあります。

Amazonで改めてマイクを注文してみました。カメラもあると顔出しできますが、顔出しは少し躊躇してしまいます。なので、静止画面で音声だけ流そうかと思います。今持っているマイクより性能の良いマイクで、確実に主に自分の音声だけを拾えるマイクがあると、多少小さな声でも録音できるかと考えました。

もうYouTube『とらのすけチャンネル』には数か月投稿していません。そろそろ、なにかまたやってみようと思います。


クレジットカードへの依存度を減らします

JRAダイレクト(クレジットカード決済での馬券購入)でクレジットカード利用額が激増する経験をしたことから、JRAダイレクト対応のカード会社のクレジットカードを全て解約し、クレジットカードを1枚に減らしました。

今まで、ポイント還元などのお得感もあり、半ば面白がってクレジットカードを利用してきましたが、今後は、クレジットカードの利用を極力減らす方向へ舵を切ることにしました。

具体的には、レンタルサーバーなどの月額料金の支払いにクレジットカードを利用することとし、毎月のようにクレジットカードは利用し続けます。親が後で代金分を払ってくれるような消費もクレジットカードを使用します。

一方で、私自身が代金を負担することが明らかな単発の消費には、銀行口座からの即時引き落としとなる「VISAデビットカード」を使用することを考えてみます。あるいは、「ICOCA」などのプリペイドチャージ式電子マネーも利用頻度を増やしていきたいと思います。

わが国がキャッシュレス社会を歩む方向であることは、ほぼ間違いが無いと思います。お釣りの小銭を減らす意味でも、電子マネーは効果的です。

とりあえず、クレジットカード決済のような「借金をして物を買う」という習慣はなるべくなら控えておかねばならないと思うようになりました。「有るお金の中から支払う」という習慣をつけておくためにも、デビットカードやプリペイドカードに自身の電子決済の主軸を置くことにしていきたいと思います。


精神障害者に優しいのはYouTube?それとも文字・静止画情報?

私は精神障害者で、健常者以上に精神疲労に弱く、刺激を多く受けるとすぐに疲れてしまいます。

例えば、山登りのような、肉体疲労を伴う行動の場合は、精神疲労に加えて肉体疲労も負担となりますから、さらにきつくなります。

今回は、パソコン等のIT機器を使った場合に、精神障害者はここでもハンディキャップを負うというお話です。

今、『ユーチューバー』がもてはやされているように、YouTube動画をネット上に上げることが流行っています。私も、以前ニコニコ生放送で深夜まで毎日のように生放送を頑張ってやっていた時期もありましたが、あまりに外野の暴言を受けることが多かったので、嫌になってやめました。

YouTube動画ではそういうコメントは入りにくいのですが、いろいろと工夫が必要です。生放送でないぶん、最初から自分で原稿を用意して話をしないと、視聴していても話し手の話すペースが遅すぎて観る側は嫌気がさしてきます。

私もYouTube動画をしばらくの間作っていましたが、精神的な疲れが負担となり、嫌になってやめてしまいました。原因は、ネタが少ないこともさることながら、精神的負担がかかってしまうことです。本当に疲れ果ててしまいます。

肉体労働でも、パソコン上の作業でも疲れやすい精神障害者には、「活動をする」「行動する」こと自体が健常者以上に大変なのです。かといって、人並みの知能を持っていれば、それを発揮したくなるのは人間の性だと思います。その、不自由さ、もどかしさが精神障害者にはつねにつきまとうこととなります。

さて、動画は疲れるので、静的メディアで軽いメディアであるブログやTwitterのほうが気楽で疲れにくく、付き合いやすいと思います。観る側としても、私はYouTube動画はあまり見ていません。

精神障害者(いろいろな人がいますがたぶん多くの精神障害者)はYouTubeの波には乗れないと思われます。どうやったらネット世界で自分を発揮できる人間で居続けられるのか、模索が続いています。


週の「中休み」

プログラミング言語(Python)の勉強をリズムよく、今の蒸し暑く過ごしにくい学習環境にも配慮して行うために、昨日今日を「中休み」に設定し、教本を先に進むのを止めました。

その代わり、気晴らしとして、昨日からeワラント投資を復活させて、H株指数のプット(8月満期)eワラントを保有しているところです。

明日金曜日から、プログラミング学習に復帰し、来週火曜日までの間、勉強漬けになろうかなと思っています。少しエナジーを貯める水・木曜日としています。


勉強で頭が混乱したときは少し時間を置いて

Python入門書での学習を続けています。

読み進めていくうち、だんだんと内容が難しくなってきました。ページ数で4割以上を消化したのですが、この先さらに難しくなっていきそうです。

本に書いてある内容は、今までのところは9割がた理解できているので、理解度合いは問題ないでしょう。

昨日今日は、少しハイペースで読み進めていたような気がします。その反動が出たのか、一気に難しい箇所へ突入してしまい、理解が追いつかない状態に。

独学には学習の期限は設けていないのですから、頭が混乱してしまったときは、少し時間を置いて、あるいは少し後戻りして、ゆっくりとかみ砕いて学習していけばいいだけのことだと思います。

それまで、少しゆっくりで一日あたりの読書分量としては少なすぎたようです。リズムよく学んでいくためにも、ここ数日ほどではないにせよ、もう少し多めの量を読み込んでいこうかと思います。


Pythonの学習を亀歩きで継続中

少しずつですが、プログラミング言語”Python”(パイソン)の学習を続けています。

「継続は力なり」といいますが、少しでも毎日のように学習を進めていくことが良い結果をもたらすだろうと信じています。

今読んでいる本は、翻訳本のはずですが、非常に読みやすいです。一度、プログラミング言語”Ruby”を学習していたのもあるかもしれませんが、無駄な項目が一切ない、という印象です。この先、いきなり難しくなったりするのが、この種の教本の常ですが、そこを乗り越えられるかが課題でしょう。

あまりに毎日が暇なので、午前中はシャワーを浴び、散歩して、午後からPythonの勉強をしました。暇な時間の埋め合わせに、プログラミング言語の学習は今のところ好適な感じです。


プログラミング言語の学習に再挑戦

プログラミング言語の“Python”(パイソン)の入門書を読みながら、学習しています。

以前、似たような“Ruby”(ルビー)というプログラミング言語を本を読みながら学習した経験がありますが、結局、どうも中途半端な感じで、途中で分からなくなって終わった感じでした。

今回の本は、最後までは読んでいませんが、独学で習得することを念頭に置いた本のようなので、まだまだ難しくなりそうな章まで進んではいないものの、「Python使いこなせたらすごいよな」と思って、学んでいます。

毎度毎度ブログに書いている通り、「疲れやすい体質」のため、起床してからの1~2時間ほどしかPythonの学習には時間を割いていません。ですが、ゆっくりでも気にすることなく、焦らずに少しずつ学習を進めていこうと思っています。

Rubyで挫折感を味わって以来の、再チャレンジとなりますが、今度こそはものにしたいという意気込みです。


Alexaが教えてくれた!

Alexaはそもそも何に使うのか、よくわからない代物とも言えますが、先日、非常に役に立ったことがありました。

Alexaは、ジュークボックスみたいな役目も果たすのですが、前から気に入っていた曲が、たまたまAlexaで再生されたんです。

そのときに、「Alexa、この曲のアーティスト名を教えて!」と訊いてみたんです。そしたら、ちゃんとミュージシャンの名前と曲名を喋って教えてくれたんです。

これにはおったまげました。これからは、「知っているけど、誰のなんという曲なんだろう?」と思ったら、すぐにAlexaに訊いてみればいいのです。

おかげで、iTunesストアで当該ミュージシャンのベストアルバムを見つけて、購入でき、iPhoneに入れて聴くことができるようになりました。

これからもいろいろな使い道が見つけられそうで、楽しみです。


スポンサーリンク
レクタングル広告(大)