悩みごと一覧

天気は良いのに精神は疲れている

今日も未明に目が覚めましたが、なんとなく体がだるい感じで、トーストを1枚食べて薬などを飲んだ後、また寝て起きたら、株式市場はすでに始まっている時間でした。

それでも、持続して起きていることができなくて、何度も布団に入り、マーケットのお昼休みに日経先物が戻しているところでオプション取引をし、昼食後すぐにだるくなってまた横になり、横目でパソコンのモニタを観ながら、なかなか起きていることがやはりできず、東京市場の引け頃にまた動けるようになって、バナナを食べ、食パンやフランスパンのかけらをトースターで焼いておやつに食べたら、なんとかパソコンに向かってこうして文章を書く気になった、といったところです。

今日のお昼は、ぽかぽかと暖かい陽気で、少し外に散歩に行った方が良いかもしれません。

天気が精神にも大きな影響を与えることもしばしばですが、家にこもって過ごしていると、外の天気とは関係なく、前日の疲れなどを引きずって、いっこうに体調が上向かないこともあります。

こんな時は、外を少し歩いてみたり、頓服薬を飲んだりして、疲れが回復するかどうか、試してみるしかありません。


精神的疲労を緩和する工夫が必要

今朝も4時に起床しましたが、現在6時。パソコンを触って1時間半ほど経過して、なんだか疲れてしまい、気分転換も兼ねて、自室からダイニングに下りてきたところです。

そこで、即席焼きそばを食う…(*´ω`*)ことが良いことかどうかはわかりませんが、小休止をうまい具合に取りながら、精神を安定させつつ、気力を持ち続けて生活する必要があると思っています。

疲れたら横になる…というのが私の日常からすれば簡単なように見えますが、体力的には全く疲れていないため、横になって眠れるわけではありません。

安定剤に頼らないで、精神的疲労を取る努力は、起きて間もないうちから、しなくてはなりません。

昨日書いた記事の内容を引き継いで考えれば、自分の生きやすいように生きる、ということに尽きます。疲れたら、休むか、気分転換を家の中でも図る…工夫が必要ですね。


自分に合った日常を求めて

私は、暇つぶしにFX等をやったり、相場の流れを見たりして過ごすこともよくありますが、短期取引の頻度が漸減するにつれ、時間は有限なので、有意義に過ごしたいなぁと、しょっちゅう考えています。ただ、答えを見つけるのは、そう簡単ではなさそうです。

最近は、読書も労力を要するので、できなくなってきています。音楽を聴くのも、頭が精神的に疲れてきてしまうので、それほど聴くことはありません。精神的に疲れやすい、自分の障害の症状が強く影響を与えているのでしょう。

その一方で、軽いブログ調の読み物、ツイッターのような散文は、受入れ容量の小さい私にも受容可能なので、主にスマホやパソコンから文字情報や静止画情報を得ることで日々生きている、と言っても過言ではありません。

自分の活動を自分に受け入れやすいようにチューニングしていくことが、楽にいきいきと生きていく道なのだ、との思いを最近強くしています。この辺りのことを深く追求していくことが、自分が生きる上での大きなテーマではないかと思い始めています。

 


デイトレしなくなってできた暇な時間

日経225オプション取引を休止したこと、株式を現時点で買えるだけ買ったため余分なお金がないこと、などでデイトレはしばらくできなくなりました。

本当はデイトレしなくても儲かればそれに越したことはありません。

ただ、いそいそとしていたのが、余裕ができて暇になる時間が多くなってしまいました。

特段の趣味を持ち合わせていない私は、余分なお金もないし、何をして過ごせばいいのか、と悩んでいます。

それを見越してのレンタルサーバー運用による自由度が高いブログの制作だったのです。

大枠の制作もひと段落しました。あとは、ブログを更新して、内容を充実させていくだけです。

今日は、なかなか書くネタ探しに苦労していまして、ブログ・SNS巡回で何かしらネタを探してみようと思います。

やはり、こうして取るに足らないようなことでも、文章にしてブログに公開することは楽しいので、これが今のところの唯一の暇つぶしですね。

今後の拙サイトにどうぞご期待ください。


スポンサーリンク
レクタングル広告(大)