療養(2022.4)

健康

今月の診察でも、処方された薬の種類や服用量は据え置きとされました。最近は、毎日のように出かけていた散歩と立ち寄り所でのおしゃべりも飽きて、不定期な外出をすることばかりとなり、週のうち半分は、全く家の外に出ないで一日が終わってしまうようになりました。それでも、PC・スマホのお陰で、充実した日々が送れており、現状、生活するうえで不満は少ないことを主治医に伝えました。

ただ、外出時に人にもまれるような感じを受けると、すぐに余計な「疲れ」が出てきやすくて、そこはどうしようもないとも伝えました。その訴えに対しての主治医の反応を見て、主治医もだんだんと自分のことを理解してくれてきているのを感じました。短時間の診察の中でも、伝えたいことは伝えきることができ、この先への少し前向きな気分もさらに持てる結果になりましたので、今回の診察は「よかった」と思えました。

やはり、季節が春になり、暖かになってくると、気持ちも当然ながら、晴れやかになってきますね。僕の社会練度は、ネット社会での練度の方が先行していて、実社会での練度・経験値の見劣りや不足は否めませんが、実社会でも、親が苦手な対外交渉が自分は見知らぬ人に1対1ですと、得意だったりしますので、得意な分野はさらに得意に、と体の状況はどうしようもありませんが、たゆまぬ経験値を上げる努力をやっていきます。

タイトルとURLをコピーしました