「がんばろう日本」…私は生活持続に専念(2022.2.13)

健康

いま、日本は国家の危機のただ中にあります。

「がんばろう日本」というようなスローガンは、過去もたびたび、色々な機会で使われてきました。

日本存続のために、僕も「反日勢力を許してはならない」「皇統の存続が日本存続の鍵」「真の国益を追求すべき」といった類の発言はツイッター等でも、同志とともに言い続けてきたつもりでいます。

しかし、自分の置かれている生活環境を考えますと、まず自分が精神障害者であって、家族をはじめとして、周囲の人々からのさまざまな助けを借りないと生きていけないこと、あるいは、我が家自体、最低限の文化的生活を送る程度でしかないことを考えますと、自分の未来の見通しはあまり明るく感じられません。

そうした時、「まずは、自分の生活が持続されるにはどうしたらいいのか、そこにさらに目を向けていかなくては、日本を支える活動もできないだろう」ということを考えるまでに至りました。

自分のツイッターを政治経済の言論でほぼ埋め尽くしている一方で、拙ブログでは、自分の地元の問題や自分自身の話を中心に書いて運営し、両者をすみ分けさせているのも、そんなところを考えるからでもあります。

「がんばろう日本」のような運動は、他にも考えを共有できる同志の皆さん、特に経済的に困っていない、健常者を中心とした皆さんにお任せして、僕はサバイバルしていくことをより最優先に考えていきたいと思います。ですので、ツイッターも今まで通り、「月並み」な政治経済言論に終始していてそれでよしとしたいと思っています。

生きていくこと、少し豊かになって行くことを一番の目標にして、もっと地に根を張った気持ちで生活していくことを思いました。なかなか、すぐに生活水準を向上させる術は見つからないのが現状ですが、「がんばれ日本、頑張れ同志」と心で応援しつつ、このブログは自分の実際の生きていく様を書き連ねていく場として、確保していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました