「適正体重」に到達したことを確認(2022.2.11)

健康

“BMI”という言葉は、多くの人が知っているのではないかと思います。式としては、

BMI=(体重)÷(身長)÷(身長)※この場合、身長はメートル単位

ですが、先ほど体重を家にある体重計で測定して、BMIを計算して「身長から見た適正体重」の値にあてはめたところ、「適正体重」に近似しました。

「いつの間にか」昨年末に比べて体重は5㎏以上減っていました。

BMI値からみた「適正体重」というのは、単純に自分の身長と体重の関係だけで割り出されるもので、「これで健康が保証された」ということではないのですが、いわゆる旧成人病(今は「生活習慣病」と改称)になるリスクが低くなったことには違いないように思います。

体重が5㎏減ったことで、昨年末に比べて瘦せたという実感はあまりないのですが、近年、自身としては食生活を中心に、主に糖尿病になったりしないように気を付けていて、コメやパンを摂ることを控えて、肉や魚類それに野菜を中心に食べるように心がけています。

毎日の歩数が少なく、運動量も少ない生活を送る中で、摂生を心がけるとすれば、まず少食の生活を送ることだと思います。精神的な安定が得られていることで、心の波のせいで食物を過剰摂取したりすることがなくなっていることも、体重が適正値まで落とせたことなどと関連があると思います。

今後も、摂生しつつ、心と体がより良くなるように、少しずつではあると思いますが、前進していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました