2日分の洗濯物(2021.11.10)

健康

今日はごにょごにょしながら、布団から脱出したのは、午前7時過ぎのことでした。思っていたよりも早く起きてしまったので、「朝食を摂れるまでの間、何かをしながら時間を潰さなくては…」と思いました。

しばらくして、7時半ごろだったでしょうか、「自分の衣類が2日分溜まったから、これらを洗濯してみよう」と思い立ち、衣類をまとめて洗濯機に入れ、洗濯を開始しました。

午前8時を回ってから、洗濯が終了したので、自分の洗濯物を全部家の外に干して、しばらくして朝食を母が作ってくれたので、食べました。不思議なもので、自分の洗濯物を2日分干したのですが、やはり他の家族の洗濯物を干すときと、自分の衣類を干すときとでは、気合いの入り方が違うというか、やはり「自分のことを自分でやる」という生活の基本をやっている意識が自然と湧いてきます。精神的ストレスも軽い気がしています。

食事後は、早々に散歩に出かけ、昼前に帰宅。昼食を摂って、リボトリール0.5mg錠を飲んで、再び外出。恒例となった、立ち寄り処でのPCソフト講習を実施。事務のおばさんも、少しずつソフトの操作に慣れてきているのを支援しつつ、自分のためにもなると思って教えていて、生きがいを感じる時間を作ってもらえています。ただし、僕には無報酬(苦笑)。

夕方は、母とスーパーマーケットへ行って、軽く買い物をし、帰宅後は2人で今日僕のやったことなどを母に話したりする雑談で小一時間過ごし、その後、母は夕食の支度。

僕は、「少し母と饒舌に話し過ぎた」余波が頭に残って興奮気味なのが気になって、気分安定薬として、リボトリール0.5mg錠を服用。夕方は飲まないことにした、と以前ここでも書きましたが、体力的な疲労感は無いので、あくまで精神状態が高揚気味なのを落ち着かせる結果が出て、眠気までは出ない状況だろうとの判断で、今日は服用することにしました。朝は飲んでいなかったので、累積でも1mgに留まることから、服用量的にも眠気が出る確率は低いとの判断をしました。

予想が的中して、精神的な高揚感が少し落ち着き、精神疲労感も緩和されました。やはり、肉体的疲労が伴っていなかったので、眠気は起きませんでした。

…で、夕食を摂ったのちの休息時間の今、記事を書いているのですが、「自分の生活のための家事と、人のために役立つことを家の外でやった」という一日だったので、まあまあ良い一日が過ごせたのではないかと自己採点したいところです。

洗濯については「自分でやるのがなんだか、面倒そう」と思っていましたが、そんなこともありませんでした。この先も、継続できそうです。

タイトルとURLをコピーしました