馬券購入をやめて、3か月が経過(2021.10)

悩みごと

競馬の馬券を買うのをやめてから、ちょうど3か月くらい経過しました。

もはや、「競馬の口座など、解約してしまっても一向に構わないのではないか?」とさえ思います。ただ、一応、購入可能額をゼロに設定して3ヶ月が経過、あと2ヶ月は口座にお金を入れても馬券が買えない状態が維持できるのです。あと2ヶ月経ってしまうと、限度額を引き上げることが可能になってしまいます。その時まで、解約を我慢してみたい気もするのです。

現状、「馬券を買いたい」という気持ちは、抑えているというよりも、馬券を買うことへの興味がなくなっているほうの気持ちの方が強いと思っていて、競馬をやめることができそうな気がしています。ただ、自分を信じていないだけで…。

毎日・毎週馬券を買うという負のサイクルは既にプツンと切れていて、公営ギャンブルをしてみたい欲求は無いに等しく、静かに暮らし続けているつもりです。でも、もし、またやり始めてしまったら…という恐れで、口座の解約に踏み切れないでいます。

いまは、「貯蓄しなくては」という気持ちが強くて、「とても競馬なんてしている余分なお金はないよ」と冷静に考えていられるのですが、また、前後不覚に陥ってしまったら…と思っている自分がいます。

今日だって、JRAの投票口座の解約は可能です。「さて、どうしたものか…」と逡巡しているところです。

タイトルとURLをコピーしました