今日の自分…朗らかに過ごせたかも(2021.10.8)

健康

今日の自分の様子を振り返ってみると、「けっこう、椅子に腰かけてじっとしている時間が長かったなぁ」という感じがしました。夜になってから気が付いたことでしたが。

普通なら、特に自宅の中であれば、あちこち歩いて部屋を突き抜けて廻ったり、椅子に座っているときでも、じっとしているのが難しくて、もじもじしてしまったり、自分を思い通りに操縦していられない感覚の時間が長くあるような気がしています。「多動」という表現に近いと思います。

それが、今日は、家にいるときでも、食卓の椅子に腰かけたまま、普通におしゃべりしたり、スマホを操作しながらも、足をばたつかせるような操縦不能の動作をすることもなかったですし、もとより、家じゅうを歩き回ることに関しては皆無でした。

頭の中では、何とも言えない欲求不満に近い気持ちが片隅にはあるものの、全体を覆いつくしてしまって、自分をどうしてもやれなくて困る、というところには至らなかったです。

昨夜以来、服用した薬と言えば、

  • 抗精神病薬「ラツーダ」錠
  • 抗不安薬のリボトリール2mg錠
  • 抗精神病薬クエチアピン錠12.5mg

のみです。「ラツーダ」錠とリボトリール2mg錠は数か月前から飲んでいる薬ですから、最近新しく飲むようになった薬と言えば、クエチアピン錠12.5mgとなります。

気分安定薬としても利用されるクエチアピン錠が自分に落ち着きをもたらしてくれたのかどうか、今のところは自分にその意識が無い、というか、そういえば、この薬が増えたと言えばそうだな、くらいにしか思えないので、わかりません。でも、もし、クエチアピン錠12.5mgを服用したことで、気持ちが明るくなったうえに、落ち着きももたらしてくれたとするならば、嬉しいことです。

気持ちが明るくなったということで言えば、たしかに、今日は一日中朗らかに過ごせたように思えます。この先々のことを、より、前向きに明るく考えようという気も少し出てきました。あまり意識しすぎると自分に気持ちを強いることになってしまって、良くないのでしょうが、今、自分にできること、目の前にあることを少しずつできるようになっていこう、という気持ちが芽生えて来た気もします。

気負うことをせず、目の前にあることを前向きに捉える気持ちを、大切にしていこうと思います。

タイトルとURLをコピーしました