ベッドに倒れ込んで寝るのも「病気によるもの」?(2021.10.5)

健康

今朝、目が覚めてみたら、部屋の中はこうこうと明るくて、「あ、また薬飲まずに寝ちゃった…」と気が付きました。「ラツーダ」錠は食後にすぐ飲むのですが、睡眠薬代わりのリボトリール2mg錠とクエチアピン錠を飲まずに、ベッドに倒れ込んで寝てしまったんですよね。

統合失調症患者は、体力が脆弱である、ともののサイトには書いてありました。僕は精神的疲労だと思っていたのですが、どうも、体力の消耗もちょっとしたことで起こしやすいようなのです。

結局、精神と体力、両方の疲労が早く来ると思ってよさそうです。それで眠れるときは幸せです。統合失調症を再発してしまえば、脳は興奮して眠れませんから。睡眠系の薬も、まだ体内から完全に排出されていないから昨晩眠れたのかもしれませんし。

謎は多いですが、昨晩はいつもよりも、少し長めに眠れたと思います。

こういう日が続くと、医者に「リボトリール2mg錠なしでも眠れる」と言っちゃって、リボトリール2mg錠を止められてしまった経験があるので、リボトリール2mg錠は毎度毎度しっかり貰って帰らないと、と思います。睡眠薬代わりの薬は、やはり、毎日欠かさず服薬することが基本です。

飲み忘れて寝ちゃったのだから、仕方がないですが。

タイトルとURLをコピーしました