精神安定剤、飲み続け・中断等で不都合はある?&「転院は悪いことではない」(2021.10.2)

健康

昨夜は、睡眠に欠かせないはずだった、2種類のお薬(リボトリール2mg錠&クエチアピン錠25mg)を飲み忘れてしまいました!

気が付いた時には、グーグーと寝た後目が覚めて、寝室は照明が点いたまま。早朝4時ごろだったかもしれません。睡眠時間は7時間以上取れていたのでしょうが、どうしようもない時間に寝覚めてしまいました。

机の上にリボトリール2mg錠とクエチアピン錠1錠、とお水が置いてありました。飲む前にベッドに倒れ込んで寝てしまったと思われます。

それでもしっかりと7時間眠れたのは、前々日に服用したこれらのお薬がまだ体内から完全には排出されていなかったからだと思われます。

ところで、最近、ネットで調べていて、リボトリールは精神安定剤の中では比較的長時間効く方だ、ということを知りました。有名で内科医がホイホイ出すと一部で揶揄される「デパス」錠は、すぐ効いて、効果が短期間で終わる薬の代表格のようです。

リボトリールも即効性が比較的高いようですが、問題は、「依存性」があるのかどうか。抗精神病薬と違い、即効性が期待できる精神安定剤はその「依存性」がネット上でしばしば取り沙汰されます。

不安なのは、リボトリールをやめてしまうと、不眠が出たり、抗精神病薬の効果が薄れた状態、つまり、妄想感などの再燃を手助けしてしまわないか、というところなんです。

先月の被害妄想感等の再燃の際は、リボトリールを全く飲まなくなってから、調子を崩し、代替する安定剤は役に立たず、不眠と妄想が襲ってきたのでした。

リボトリールは0.5mg錠もあり、外出前の必需薬として飲んで出かけますし、眠る前には2mg錠を飲むとよく眠れるのですが、リボトリールが体外に全て排出された後、悪影響は出ないのかどうか。

まあ、「ラツーダ」錠のような抗精神病薬も、しばらく飲むのをやめてしまえば、様々な症状が再燃して、統合失調症の再発になりますから、同じことなんですが、「ラツーダ」錠が不眠を引き起こしたようにも感じていて…。

専門用語で「離脱症状」とも呼ばれるようですが、リボトリールに心配しているような要素がないのか、少し気になるので、主治医に訊いてみたいと思っています。

最近は、気になったことは、なんでも主治医に遠慮なく単刀直入に尋ねてみるのがスッキリして良いと思うようになりました。転院して、良い主治医に巡り合えたおかげもあります。

都市部の精神疾患患者なら、特にそうですが、納得いくまで転院を繰り返すことは、決して悪いことではないと思います。診断名を患者家族に伝えることを拒んだり、本人だけでなく、家族への病気の説明を怠ったりする医者は、おかしいと思います。がんでさえ、本人に告知をするのが普通の時代です。

僕は数回転院した経歴を持ちます。一発で満足のいく医者に巡り合える可能性もありますが、確率はそう高いものではないだろうと思います。ちょっとした不満が、後で大きな不信感に繋がる前に、医者を替える、という決断も時には考えなくてはならない場合もあると思っておくべきと考えます。

タイトルとURLをコピーしました