eワラントで日経平均の上昇に賭ける(2021.3.12)

eワラント

木曜日(3月11日)のNY市場は、金融株が比較的軟調で、JPモルガン・チェース株は下落しました。

私の投資していた、eワラントのJPモルガン・チェース株のコール型も、下落しました。よって、翌12日金曜日の東京時間に、このeワラントを損切り全売却しました。

今度は、日経平均が堅調になりそうだったので、朝方にeワラントの日経平均コール型を多めに購入。午後にも追撃買いを行いました。

他方、ハンセン指数の軟調を見て、ハンセン指数のインバースETNを買付しました。

本日早朝の日経先物(夜間)の引けを見る限り、来週も堅調な相場展開を期待できそうです。

12日金曜日の東京市場の物色動向を見ると、グロース優勢だったものの、バリューが全くダメというわけではなく、かつグロース全てが買い戻されたわけでもなく…といった感じで、難しい感じでした。結局は、「指数を買っとけば」の相場になってしまいました。私も、指数を買うしか無さそうだったので、日経平均を原資産とするeワラントを買った次第です。

日経平均のeワラントコール型は、一週間ぐらいで利食い売りできたら、と思っています。長期金利の上昇での相場変動も、ひと段落したとみています。

現在の私の投資をまとめると、

  • eワラントの日経平均コール(アウト・オブ・ザ・マネー)1銘柄を多めに保有。
  • NISA口座で単元未満株を保有。
  • NISA口座でJ-REITインデックスファンドを毎日100円積立投資。
  • ハンセン指数のインバースETNを保有。

となります。特定口座で保有していた日本株は利確売却しました。

タイトルとURLをコピーしました