Apple株は今年の安値(2021.2.23)

債券

早めに仕掛けをしたのが良かったのでしょう、米国市場で買付けした、テック3倍ベアETFが値上がり、米国20年超国債3倍ベアETFも値上がりして、23日の取引は終えました。

「米国テック株」というと、何になるのかな、と参照指数を調べるのですが、構成銘柄がApple以外は何なのか、よくわからないままでいます。とりあえず、ナスダック100と非常に似た動きをしているので、マイクロソフトやインテルなんかも入っていそうです。

インターネット株3倍ベアETFというのもありますが、これは出来高がテック株3倍ベアETFよりもかなり少ないので、買いませんでした。他にも、半導体株指数3倍ベアETFとかもあるのですが、本当は、FAANG3倍ベアETFとかあったらいいと思っています。日本の投信ではありますが、やはり、実際の時間にリアルタイムで動くのを見れる方がいいと思い、米国ETFを選んでいます。

23日のApple株は、今年の安値(終値ベース)で取引を終えています。テック株の失速は明らかで、あとはAmazonやFacebookがどこまで踏ん張るか、が焦点です。

米国長期金利の上昇が止まらないようであれば、さらなる相場の下落もあるなと、できれば、あと1か月程度は現在のポジションを持っていたいと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました