先物の主導で日本株市場は強い(2021.2.17)

先物・オプション

本日の日経平均株価は、昨日・一昨日の急騰の反動から、売りが先行し、175.56円(0.58%)下落の30,292.19円となりました。3万円台は維持しています。

昨日・今日と、日経225先物の15時過ぎからの戻し・上昇が見られます。先物は30,400円で日中の取引を終えました。昨日は30,600円で終わっていますので、15時以降の先物に強い買いが入っている感じでしょうか。

私の保有している、日本株4.3倍ブル投信も、先物に投資をしているのですが、本日の基準価額は、昨日比200円下落したことを織り込んだものとなりました。大きく下落してしまったようにも思いましたが、ファンドの基準価額は昨日7%以上上昇し、今日は2%余り下落となりました。

先物主導の雰囲気はありますが、概ね、日本株は堅調な値動きと言えるのではないでしょうか。日経平均株価の過去最高値更新も意外と早く訪れるかもしれないなと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました