銘柄入れ替え、より長期保有志向銘柄を買付け(2021.1.8)

株式・投資信託

金価格の動向が思わしくないため、金先物ダブル・ブルETNを微益で全売却しました。このあと、金価格が上がるかもしれませんが、株の方をとりました。かわって、楽天日経ダブルブルETFを再度買い付けました。

それに加えて、某倉庫株を100株買いました。こちらは、長期保有志向で、ゆくゆくは、既保有の某食品銘柄と同じく、買い増しも検討したいと思います。これで、保有する個別株は2銘柄となりました。

一度は、個別株投資への自信がなくなっていたので、株価指数ETFを積立買いする方針を打ち出していました。しかしやはり、個別株投資は面白いですし、ETF以上の利益を出せる可能性もあるため、指数関連投資と個別株投資を、半々くらいの規模で行おうと思います。

それと、投資の舞台をいよいよSBI証券から、別の証券会社に移していこうと思います。SBI証券は預かり資産で顧客に差をつけている姿は、表立って見せてはいませんが、確実に富裕投資家重視に舵を切り始めているので、間口が広くて、これから資産形成を目標を設定しながらやっていこうという志を持った個人投資家を応援してくれるような証券会社にメイン証券会社を移していこうと思います。

そのためならば、手数料は数百円程度なら目をつぶっても良いと思っています。私のような零細投資家が、数百万の預かり資産を持つまでには、長い時間がかかるかもしれませんが、まずは、100万円程度の証券預かり資産を築くことを目標に頑張ろうか、と思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました