賀正&今月の投資作戦(2021.1.1)

IPO(新規株式公開)

新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

この記事を読んでくださった皆様のご多幸をお祈りいたします。

さて、新年早々、作業所も休みで、証券市場も休み。何もすることが無かったので、SPAT4(公営競馬投票)を申し込んで、1日限りの競馬をやりました。結果は、トリプル馬単がハズレで、他の馬券も、前半戦は単勝、後半は馬単を中心に投票しましたが、マイナスで終わりました。川崎競馬全レース終了後、SPAT4は解約しました。

さて、頭を切り替えて、証券投資と貯蓄に励まねばならないのです。競馬をやっている場合ではありません。明日2日以降は、作業所も再開され、普段通りの生活が戻ってくる予定です。

今年は、老後資金を本気で形成する元年と位置付けます。そのための手段が、主に現金預金の貯蓄とつみたてNISAとIPO応募です。とりあえず、IPOは2月に第一弾があるので、そのための資金移動をしておこうと思い、応募予定の証券会社に銀行から送金しておきました。

1月下旬のブックビルディングまで時間があるので、送金先の証券会社において、日経ダブルブルETFでも買って、少しでも運用しておこうか、と考えました。そのほか、今月4日以降に手続きが済む、つみたてNISAも開始させます。必要な資金移動は、早めに済ませておきます。

なお、予定通り、単元未満株1銘柄の買い増しは休止し、現金を貯める方向で行きます。現保有の日経ダブルブルETFは、利益が出ている状態で、今月は持続保有を今のところ考えていますが、IPO応募等の資金が追加で必要になった際は、売却することも考えます。

※(追記:2021/1/2)次の記事「投資作戦(その2)」で作戦に変更があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました