権利落ち個別株売却、単元未満株買付など(2020.12.29)

株式・投資信託

権利落ちした個別株に売却注文を出し、無事、前日の終値比変わらずで売却できました。配当獲得です。これが、2021年度の実質最初の取引となりました。

その売却代金で、日清食品HDをCONNECTの「ひな株(単元未満株)」で買いました。一単元は高価な株ですが、コロナ禍で巣籠もりが長期間の時流となりそうなので、増益見通しを素直に信じて、買い増す意向です。とりあえず、この銘柄に集中して投資していきます。

その他、本日は、昨日買った楽天日経ダブルブルETFが大幅高。日経平均株価が27,568.15円で大引けとなり、バブル崩壊後の最高値更新となりました。前日比+2.66%で、当該ETFも+5.67%でした。越年保有を考えます。

話は変わりますが、親からの借入金については、「一括して返済してくれた方が良い」とのことだったので、当面は投資活動と並行し、返済金の貯蓄も進めていく、というかたちをとります。返済は長期間かかりそうです。

クレジットカードの引き落としは、今月は終わりました。来月の引き落としが最後の山場です。クレジットカードの引き落としは、毎月2万円弱まで抑えていきたいと考えています。通勤費や通院費を除いて、口座振替の代替手段程度の位置づけとしたいと思います。

なお、配当重視の投資は、資金不足のため、いったんお預けとします。少し残念です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました