雪の中、作業所へ通勤(2020.12.20)

仕事

ここ数日、雪が積もるほど降って、寒い日が続いています。

作業所には、昨年から通い始めているのですが、昨年はほとんど雪さえ降らなかった冬でした。今年の年末はドカッと降って、冬らしさがありますが、通勤する身としては寒さが堪えます。

本日も作業所へ通いましたが、普段よりも、来ている利用者さんは少なかったです、寒さで体調を崩してしまった方々もいたのかもしれません。

私自身は、普通に仕事をこなして作業を終えて時間通りに帰宅しました。

健常者の勤労者の方々にとっては当たり前のことですが、通勤は、雨が降ろうが雪が降ろうが、いつも同じ時間に通わねばなりません。体調が季節に左右されやすい精神障害者にとっては、冬は大敵です。私は、頓服薬を事前に飲んで、体調を安定しやすくして、通勤するように対策しました。

山陰地方で、12月のクリスマス前から、こんなに雪が降るのは、稀なことです。冬本番の、来月・再来月はどうなるんだろうと、少し心配しています。

タイトルとURLをコピーしました