IPO抽選日で、今日も明日もドキドキ(2020.12.9)

IPO(新規株式公開)

応募していた、IPOの抽選が、今日・明日と続きます。また夕方にドキドキです。

当選確率は低いと言われている案件も、当たる可能性がゼロではないですから、応募してみなくてはいけないと思っています。

今月は嬉しいことに、IPO案件がたくさんあるので、限られた資金のなかでスケジュールを組んで応募しています。幹事証券全てに応募するのは無理ですから、応募する証券会社も吟味する必要があります。

それと、このたびのIPO応募のために、普段は利用していない、半ば休眠状態だった複数の証券口座にログインする機会ができました。証券会社の側としても、IPOの取り扱いを強化することで、顧客口座の活性化を促して収益につなげたいという気持ちもあると思います。

明日は、「補欠」に選ばれて購入申し込みをしたIPOの当落が決まると思われるので、これについても、「当たってー!」と祈るばかりです。

また、IPOに応募するにあたり、手許に現金預金を多く持っておく必要性も痛感しました。競馬予算を減らしてでも、IPOに参加したい気持ちでいるので、預金増加に邁進しなくては、と思いました。

タイトルとURLをコピーしました