IPO、「補欠」で申し込み続行(2020.12.8)

未分類

昨日、「補欠」になった、IPO某銘柄Aですが、今日、繰り上げ当選を目指して申し込み続行しました。

申し込んだことで、その銘柄の申し込み相当額の資金が証券会社内で拘束されますので、スケジュールを見て、次の応募銘柄を慎重に決めなければなりません。

当選してからお金を入れれば良い証券会社を積極的に活用していきます。

補欠にしてくれた証券会社は、次の見込みもあると考えて、IPO応募に今後も利用していこうと思います。

IPOブログを見て思いますが、とにかく条件の良さそうな銘柄を確率を度外視してでも、資金の許す限り、積極的に応募し続けるのが、IPO投資成功の道のようですね。

僕も頑張らねば、と思います。

タイトルとURLをコピーしました