久しぶりのIPO応募開始、途中経過など(2020.12.7)

IPO(新規株式公開)

久しぶり、10年以上ぶりになっていたかもしれない、IPO応募と抽選。某銘柄Aに複数の証券会社で応募した結果、最高の結果は、「補欠」でした。

一応、私にも配分の可能性があるということで、明日このまま応募して、結果を待ちたいと思います。

落選した証券会社もありました。まあ、補欠でも喜ぶべきだと思います。補欠は過去にもありました。ただ、その時は、最終的には配分にはありつけずに終わりました。今回はどうか?

私にとって、今年がIPO応募元年と言えるかもしれないくらい、過去よりもIPO応募重視になっているところです。

今日は、応募締切が少し先の案件もいろいろと応募してみました。数撃てば当たると思って、応募していくしかありません。今回の「補欠」が幸先いいスタートだったと言えるように、当てていきたいと思っています。

まあ、とは言っても、著名なIPO個人ブログを見ても、管理人の方の当たっている回数は年間そんなに多くはありません。玄人をもってしても、なかなか当たらないようですから、道は険しいけども、頑張りたい、と思います。

タイトルとURLをコピーしました