日本株指数、時間外で非常に堅調(2020.11.23)

先物・オプション

時間外ではありますが、日本株が非常に強い展開となっています。金曜日の東京市場は、現物で25527.37円で大引けとなりましたが、CME日経平均先物(円建て)は、25,900円台近辺にいます(管理人が17:13に調査)。

先週金曜日のNY市場でも、日本株ADRや、日本株ETFの強さが目立ちました。

先週金曜日の終値では、年初来パフォーマンスが、ダウ平均が+2.54%だったのに対し、EWJ(MSCIジャパンETF)は+9.28%と、ドル建てで、日本株指数はダウ平均に6.74%もアウトパフォームしていることがわかります(上記チャート)。

先週金曜日は、米株指数が下落して引けるなか、日経平均先物は大きく上昇して取引を終えるなど、日本株の強さが鮮明になってきています。

今後に非常に明るい期待が持てる状況がやってきていると思います。私も、「乗り遅れてはならじ」と、つみたてNISA・特定口座ともに、日本株指数に集中投資しています。今週は、さらなる追加投資を予定しています。

タイトルとURLをコピーしました