投資雑感(2020.11.7)

株式・投資信託

昨日は、日本株東証一部の主要株価指数が上昇しました。マザーズ指数は下落しました。

私の手持ちの個別株は、トータルでは少々評価額を減らしました。TOPIXが0.52%上昇したにもかかわらず、自分のポートフォリオは逆にマイナスでした。

まあ、こういうこともあることは、覚悟しておかなければなりません。指数が上がった日に必ず自分のポートフォリオの評価額を上げたいのであれば、インデックスファンドに投資するしかありません。

話は変わりますが、つみたてNISAの比率を、どんどんと上げていかねばならないと思いながら、なかなか上げるには至っていません。20年間の非課税措置を有効に利用するためにも、つみたてNISAの比率を高めることにはメリットがあると思うのですが、個別銘柄で楽しむことを優先したため、一旦、ふつうの特定口座の方が9割以上になってしまった格好です。

来年以降も、たぶんに少しずつしか買えないのではと見通していますが、個別銘柄の構成には満足している現状なので、JPX日経400インデックスファンドの積立投資を優先して行い、残高を増やしていきたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました