相場悪化の兆し?(2020.9.17)

株式・投資信託

FOMCの金融政策発表のあった、9月16日の米国株式市場は、主要な株式指数が振るいませんでした。

相場の悪化の兆しではないかと個人的には考えており、つみたてNISAの投信積立も、今週から停止しています。日本株も影響を受けると考えられます。

対策はとくに思い浮かばないのですが、9月だけと言わず、10月、11月もなんだかいろいろ起きそうで、あまり投資意欲が湧いてきません。

しばらく、辛抱強くいなくてはいけないかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました