スマホ証券CONNECT(コネクト)で単元未満株をリアルタイム買付

情報技術(IT)

大和証券グループがデビューさせた、スマホ証券「CONNECT(コネクト)」。

2020年の7月に開業してばかりです。スマホ証券もいろいろ出てきていますが、私が口座を開設して、取引してみたくなった理由があります。

それは、単元未満株をリアルタイムで取引できる、という、今まで日本になかったサービスが提供されていることです。今まで、ネット証券においても、単元未満株は、前日夜間までに成行注文を入れたものが翌営業日の寄付価格で約定する、あるいは、当日朝に成行注文を入れたものが、後場寄りで約定する、の2回しか売買チャンスがありませんでした。しかも、成行注文しかありませんでした。

それが、CONNECTの場合は、当日取引時間中に、リアルタイム価格(実際には、0.5%の手数料が盛ってある)が提示され、その価格で発注を投げることができる、というもので、これは画期的なサービスだと思いました。

私は、CONNECTの存在を知ってすぐに、口座開設を申し込んで、数日して、口座情報の書かれたはがきが送られてきました。内容は、至ってシンプルでした。

CONNECTで可能な取引は、現物単元株(ETF・REIT等も含む)と全300銘柄の単元未満株のみです。単元株は、月10回まで取引が無料の「クーポン」を利用できます。使わない場合でも、165円~660円と、低廉です。

ひな株(単元未満株)のラインナップは、これからも増えていくと思われます。私は、今ある300銘柄の中から、6銘柄選び、ほぼ各々等金額になるようなポートフォリオを作ってみました。今後、買い増しを続けて100株(単元株数)を目指します。

株式投資をやってみたい、自分の好きな銘柄で最初からポートフォリオを作って投資を始めたい、・・・でも、単元株数を揃えられるほどの余裕資金はない・・・そんな方にはピッタリの証券会社だと思います。お勧めします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました