安倍首相辞任表明ニュースの日の相場(2020.8.28)

先物・オプション

本日午後5時からの記者会見で、安倍首相が、正式に辞任の意向を表明されました。

個人的には、非常に残念です。

その話はまたTwitterにでもするとしまして、「アベノミクスはどうなるの?」というのが、経済を見る目からの関心事です。これも、Twitterで詳しく触れます。

今日は、お昼に日経平均が高値を付けたので、「思っていたのと逆の動きになっている」と思い、急いでオプションのプットを売却して、コールオプションに乗り換えたのでした。

作業所の仕事前の時間にスマホを観たら、日本株の指数が急落していたので、「何事ぞ!?」と思ってTwitterを見たら、「安倍首相辞任の意向今夕表明」のニュース。慌てて、コールオプションを損切り。。そして、注文を出していた、日本株ベア3.8倍投信の全売却注文を急遽、取り消ししました。

夕場では、再びプットオプションを買いました。なんだか、バタバタした一日になりました。

後場寄り直後に、優待狙いで、りそなホールディングスの株を買付け。りそな株は、首相辞任報道での下げは限定的でした。とりあえず、持続保有していくつもりです。

今日は、結果として、日本株3.8倍ベア投信の含み益が大きかったので、現物はプラス。先物系とトータルするとトントンの現在です。

9月相場が始まり、安倍首相辞任表明が相場波乱のスタートラインになったかもしれません。少し先のことを想像しながら、投資活動を継続していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました