9月相場は、早々に波乱が起きるかも(2020.8.27)

REIT(不動産投資信託)

お盆休みあたりから、日米とも、株の出来高が細ってきていました。一方で、株価は上昇を続けてきました。

こういうときは、相場を見る目としては、要注意で、大きな下落が待っていることも多いです。それが、9月相場スタートなど、月替わりをきっかけにして起きることもあります。

今夜は、FRBのパウエル議長の講演を控えています。金融政策に関して、何かしらの示唆をすると思われます。

自分のポートフォリオに特段の変化はありませんが、下落相場が起こることも想定して、安いプットオプションを買って備えています。

(8月27日午後追記)日本株4.3倍ブル投信を全売却し、豪州リートETFも全売却。代わって、日本株3.8倍ベア投信を買付しました。

米国の大統領選も11月に控えています。内外情勢が不安定ななか、明日が9月相場実質スタートとなりますが、私は「秋相場は波乱だろう」と読んでいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました