自分の良いところに繋がっている特性を探せ

悩みごと

私は、医者には特に何も言われてはいませんが、「発達障害」を抱えているようです。

「ルーティーン」を記憶保持しているのが苦手なのです。数学の問題の解き方の手順とか、料理の手順とか、仕事の手順とか、「手順」を途中で糸が切れたかのように忘れてしまい、頭が真っ白な状態になって、「えーっと、次は何をやるんだったっけ・・・」という状態に簡単に陥ってしまうのです。

そういう、苦手なところ、短所的なところは自分でも深く理解できています。「将棋とか、先読みが必要なゲームは苦手」「数学はセンター試験レベルの問題でもまともに解けない」とかは、経験もしたことです。

では、長所はどこなんでしょうか。・・・というところが自分ではあまり整理できていないように感じます。「好きなものを覚えることが得意」ぐらいの感じです。それでも良いような気がしますが、もう少しポジティブな面についても、自分を深く分析してやる必要があると感じています。

そうすれば、もっと自分の良いところを伸ばしてやれることに繋がるのではないだろうか、と考えています。人間、放っておくと、ネガティブに傾いていく特性があるそうなので、ポジティブなことは、努めて考えてやらないといけないそうです。ですから、四六時中、このことを忘れないで、「自分の良いところ」をたくさん見つけてやりたいと思います。そこから、それに繋がっている自分の特性を探ることができるのではないかと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました