某ネット専業銀行の口座を解約

情報技術(IT)

某ネット専業銀行の口座を解約しました。

今後の事業展開がセキュリティの脆弱化につながるおそれがあると感じたからです。ありとあらゆるネット専業銀行口座を開いてきた私ですが、米中対立など、半分戦時下にある日本において、「その銀行はどういったシステムと結びついているか、あるいは、どういった事業展開、どういった国と付き合うつもりか」などを総合的に判断して、口座開設の是非を判断しなくてはならない時代になったようです。

「いろいろ口座を試しに作ってみて、利便性を比べてみよう」と、のべつ幕なしに口座開設を申し込んでも良い時代は終わったようです。

これから、日本も米国側について、中共と対立していく時代に入ると思います。そのことも念頭に置いて、銀行口座の見直しもそうですが、中共とズブズブの関係、あるいは個人情報まで中国に送ってしまいかねないような、危険なシステム、IT機器、決済サービスとの縁を絶つこと、あるいは、中国にのめりこんで商売をしようといまだに考えているような企業の製品を極力避ける、といった「脱中国」生活を進めていくことが、日本人として大切ではないかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました