QR・バーコード決済を採用

情報技術(IT)

今まで、キャッシュレス決済で僕が利用していたのは、クレジットカードとデビットカード・プリペイドカードの3つくらいでしたが、この度、QR・バーコード決済をスマホに導入してみました。

…とはいっても、まだ決済する機会が無くて、銀行からのチャージを1万円、やっただけです。

QRコード決済は、おもに通信会社などが推進していますが、既存のポイントとの連携で、お店によっては、ポイントが多く付いたり、そのポイントを決済代金に充当できることもあります。

また、デビットカード等と比較して、決済の速度が速く、ストレスが少ないようです。チャージした金額内のみでの決済になる方式を使えば、不正利用の機会も少なそうで、安心できます。

お店によって、採用している決済サービスが自分の導入しているものと違っていたりして、使えないこともありますが、クレジットカード等のカード決済よりも、お店の負担も少ないようなので、QRコード決済はさらに広まっていくのかもしれません。

クレジットカードがどうしても必要な場面は、だいぶん少なくなってきました。クレジットカードに抵抗のあった人々でも、デビットカードやQRコード決済で、キャッシュレス決済の世界に参入してくる人が、今後も増えていくでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました