金融リテラシーのある模範者にならねば

生活

ネット証券で低コストの株式・投信類を買い、ネット銀行でデビットカードを使いつつ、他行宛振込・時間外引き出しの手数料も節約し、無駄である医療保険にも入らない…そういう低コストの生活を実現していて、「良い感じで生きている」一方で、ネットで馬券を多く買ったり、デイトレをしてお金を融かす愚かな行為もしている私です。

ここらで、悪循環を絶たなければいけない!、と思う気持ちがここ数日、日増しに強くなってきました。金融分野でのネット活用の良いところだけを残していきたいのです。

今まで、家族や親戚に、金融分野では様々な新知識を流布する伝道師のような役割を演じてきたのだと自負もしています。そうであれば尚更、この分野では模範的な立場の人間でなくてはならないだろう、と思います。

今日の中央競馬も、当然のように馬券を一切買いませんでした。クレジットカードの代金引き落としが近づいていますが、来月以降は月額のホームページ用レンタルサーバー代金以外のクレジットカード利用は控え、キャッシュレス決済は、某ネット銀行のデビットカード決済を利用するつもりです。

金融リテラシーのある模範者たれるよう、気を引き締めていきたいと思います。そのためには、普段の生活習慣もなんとなく調整が必要に思えてきましたので、点検して悪い点は改めていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました