事業所通勤就労再開

仕事

全国緊急事態宣言の解除もあり、しばらく自宅待機を余儀なくされていた僕も、事業所の再開で通勤生活に戻りました。

ほかの事業所利用者の方々は自宅待機のみでしたが、僕はテレワークもしていたということで、変わった体験ができた1か月余りでした。

で、事業所で仕事を再開してみると、日課だった仕事内容を結構忘れていました。次の日に施設に行ってみたら、前日の作業で凡ミスしていて書類の修正が必要だったりしました。

武漢コロナウイルスは中共から世界じゅうにばらまかれて、皆大迷惑しましたが、うちの事業所も御多分に漏れず、間接的被害を受けました。ただ、我々市井の人間は、淡々と対処するしかありません。

話を戻しますと、日常が戻ってきて、正直かなりホッとしました。お金だけの問題ではなく、テレワークですべての仕事ができたわけではなかったので、やはり、職場で顔をつき合わせていろいろな話をしながら作業をすることも必要なことだし、自然と「ありがたい」という気持ちが湧いてきました。

他方、大企業の日立製作所のように、テレワークで事務をほとんどすべて済ませてしまう試みをするところも出てきて、世の中、変わらざるを得ない状況です。日本の非効率的な机上作業の環境が改善されるべき、ということに異論はないでしょう。

働き方が、小中学校に通学するような、画一的なものから、多様で柔軟な働き方が容認されるような社会に変化しつつあることは、私たちがよりリラックスして生きられるという意味で、歓迎されるものだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました