競馬:まったく賭ける気の起きなくなる時もある

悩みごと

今日は、収支はプラスではなかったですが、まずまずの終わり方でした。

しかしながら、再び「なんで、競馬なんかやっているんだろう?」という気持ちが起こってきました。これはしょっちゅうで、熱くなる時、途端に冷める時と、極端なのです。

所詮、暇つぶしなのでしょう。頭の体操としても悪くはないのですが、お金が必要なので、資金が大きく減少してしまうと、余計に虚しくなってしまいます。

もう少し、自分をコントロールする能力を高めたりすることが大事だと感じているところです。持病の精神疾患のせいにあまりできないようにも思います。

とはいえ、僕はもともと、一つのことに関わると、それを一日中かけてやろうとしたり、制御不能に陥ってしまう癖があります。そのような周囲からの指摘を自分でも理解できるようになってきており、一日中一つの物事に取り組もうとするのを休みを入れて止めるようにしたり、時間を区切って日数をかけて取り組むことをしたりと、当たり前かもわかりませんが、改善活動をしているところです。

なんとか、自分の気持ちのコントロールができるように、努めていきたいと思います。競馬に対して、今後どう向き合っていくかも、課題の一つです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました