当面の自分の株式投資見通し(2020.5.13)

株式・投資信託

まとまった資金が必要な、日本株への投資は当面は目途が立ちません。次の銘柄が買える見通しができるまでは、何もできない状況が続きます。

すでに保有している株式については、現在、それぞれ特に事業見通しの変化なども見られないので、コレクター感覚で持続保有していきます。

突発的収入が生じた場合には、銘柄追加の可能性はあります。今は、日々の活動に集中すべき時かもしれません。痩せることや、テレワークや、週末の競馬についての学習など。

支出は娯楽等がありますが、それをなくして、株式投資のためにすべての資金を貯蓄に回すのは息苦しすぎて、自分にはできません。収入増を図るにはどうしたらいいのか、考えなくてはなりませんが、日々の楽しみも大事にしたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました