いっぺんに「夏」(2020.5.11)

生活

どんより曇天が明けた今日は、いっぺんに夏の陽気となりました。暑いです。

いつまでもお天気の話だけで一日中話が持つような日本国でいたいものですが、北の海ではロシア・韓国、南の海ではシナの侵略行為もあり、一国民として気が抜けません。

政治の話になってしまいますが、武漢コロナ騒ぎだけで国民の話題がそればかり。領土侵犯を進めるシナを無視して、こんな体たらくで良いのでしょうか?

話を「暑さ」に戻しますが、超暖冬だった年初からダラダラと来て、我が家の石油ファンヒーターが秋までお役御免になったのは、例年と同じ5月の連休明け、となりました。

ハエやゴキさんが出てくる日も近いでしょう。そういえば、カメムシがこの春はあまりいませんでした。いろいろと異常気象も重なってのことでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました