拙速だった(2020.4.2)

米国株の買いを始めたところでしたが、拙速であることが明らかになってきているように思います。

台湾株ADRは全売却し、結局は、『米国金融株3倍ベアETF』に落ち着きました。最終的に、今回の武漢肺炎ショックが、どういう結末になるかわかりませんが、米国が低金利になったのは金融株にとっては痛手ということで間違いないでしょうから、金融株を激しくショート、という路線で行こうと思います。

日本株はCFDをやむを得ず使い、少額のショートをしています。

eワラントは、レバレッジが大きく下がってしまい、使う価値がなくなりつつあります。

KOSPI200のベアETFも持っています。こちらは、値段の付き方が昨日ちょっと変だったので、他の商品に変えるか、継続審議みたいな感じです。

本当の地獄の局面は、これから訪れると覚悟して、投資に臨みたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました