ソワソワ感を止めるために

私は、子供の頃から、なんとなく多動の気があったのですが、統合失調症の薬を飲んで、余計に拍車がかかったのか、ソワソワ感が治まる気配は今のところありません。

主治医の先生が、「抗精神病薬の副作用だと思う」とおっしゃるので、自分としては、完全には納得できないものの、変な焦燥感が出てきたときの頓服として、あるいは、精神状態の変調が起こることを未然に防ぐものとして、副作用止めの薬を飲んでいます。

実際に、この薬に助けられたこと、飲み損ねたことでひどい思いをしたことを過去に何度も経験したので、この薬にはとても信頼を置いています。

今日、少し考えてみたのが、「ソワソワ感が毎日の馬券購入を誘発していたとしたら」ということ。「じっとしていられないので何かに向かいたくなってしまう」ということと、馬券購入のこととの間に関係が少しはあるのではないかと思いました。

今もらっているその頓服薬は、1日あたり2回分しかもらっていません。しかし、結構余りがあって、1日あたり3回飲んでも、まだ残るくらいです。

であれば、朝・昼・夕方と飲んで、効果を見てみたくなりました。…というわけで、先ほど、夜になって頓服を飲んでみました。

これで、馬券を買わざるを得ない精神状態から脱却できればいいのですが、果たしてどうでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました