競馬はやめられないと観念

「やめます、やめます」とブログでも事あるごとに言及している、競馬ですが、いっこうにやめられません。

最近は、なるべく消費をしない生活を心掛けていて(競馬以外)、実家暮らしで衣食住の費用が掛からない私は、iPadの分割購入代金とレンタルサーバー代以外の定期的支払いはありません。

先日、iPadも大手キャリアを解約し、スマホと同じ格安SIM業者と複数枚契約をして、2千円近い経費削減を実現したばかりです。通信費も親持ちなんですけどね。。

ということで、お金が自然に貯まっていきそうなんですが、「馬券」が立ちはだかっており、これを少額費用に抑えられたら、お金は貯まっていきそうです。

一日千円くらいで、終日遊べることが目標です。1日に24~36レースもあるのに、1枚100円の馬券を10枚しか買えないお金で遊ぶということは、どこかで何かしら払戻しがないと、千円で終日遊ぶことはできません。それだけ、予想を的中させる腕を磨くことも必須です。

馬券で大儲けしたいほどの気持ちはありません。ただ、1日中遊びたいのです。

最近、競馬の本を読んで、「まだ、自分の腕を上げる余地はありそうだ」と思い、実際そのようになってはきています。少額(少点数)で当てることを覚えて、1度の入金だけで1日中遊べることが目標です。

競馬を全くやらない休日もたまにはありますが、基本、やめるのは無理だと観念して、それなら少額で家計にやさしく遊ばないと、という気持ちで、貯金優先で頑張ろうと思います。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)