これは「バブル」だ!

米国ダウ平均株価は頻繫に高値を更新。日経平均も年初来高値更新。日本はともかく、米国株の指数の強さは、「尋常ではない」と感じさせます。

企業業績とか、景気指標とか、全く関係なく株価が上昇している。世界の中央銀行の半分以上が緩和的になっているのが頼り。業績相場ではなく、金融相場になってしまっています。

もう、これは「バブル」と言っても差し支えないのではないでしょうか。米国株が割高であることを示すサインはあれこれと出ているのに、株価指数は上がり続けている。

ということで、私は危険も感じつつも、損失限定のeワラントなどを使ったハイレバ投資を実行しています。ダウ平均の30,000ドルも、このバブル中にあっさりと達成してしまうのかもしれません。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)