競馬の雑談(2019.05.30)

最近、馬券が不思議と重賞レースで当たります。しかも、3連単が。

令和元年になって初のオークス、5月19日は17万馬券。

同じく、令和元年のダービー、5月26日は19万馬券。G2目黒記念は9万馬券。

昨日は、Jpn2(G2格)の浦和競馬の「さきたま杯」で5千円(3連単ですが、これは、おまけみたいなものですね)。

ちゃんと分析をして買っているので、まぐれ当たりでは決してないのですが、当たりまくりで少々驚いています。

かなり儲かった2週間でした。ただ、結構投資と地方競馬で散財してしまい、言うほどの余裕はないです。

証券投資よりも、馬券投資のほうが儲かっています。とりあえず、なんでもいいので、儲かって貯蓄できればいいと思っているところです。

ここ4日開催、何がそんなにいい結果をもたらしたのか…やはり、思い切るべきところで思い切って3連単を買ったことでしょうか。それもありますし、4日間とも、午前中のレースはサッパリだったのですが、それでいちいち落胆せず、気持ちを途切れさせずに、黙々と馬券を買い続けたことでしょうか。

(オークスの10万馬券的中証明書)
(ダービーの10万馬券的中証明書)

最近は、有料のデータ提供サイトも利用しておらず、無料サイトの出馬表で分析しています。それで当たるのですから、私の馬券の腕もまんざらでもないかもしれません。

さしあたっては、過去の結果に一喜一憂することなく、淡々と馬券を買うのみです。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

コメント

  1. daily082 より:

    ついにこれを載せましたか。
    これだけ当たっていると、世間で注目してくる人が出てくると思います。
    その時は流れに乗ってしまいましょうw

    • とらのすけ より:

      082さんには常々申し上げていることですが、私よりも上手い方はたくさんいらっしゃるはずです。なので、Twitterやブログに的中画面を掲載することも、自己満足だと思っています。
      ・・・とはいっても、買えども買えども当たらない人々も無数にいらっしゃるわけで、そう考えると、私は馬券を当てるコツを飲み込むのが上手かもしれません。センスは普通にあるんだなと思うようになってきたところです。