わたしの「送りたい人生」

私は、金融がらみの記事ばかり書いていますが、本音を言うと、特に富豪を目的とはしていません。ただ、毎日楽しく過ごせたら、お金は必要な分だけで十分だと思っています。

本当は、資産運用さえ自分には向いていることなのだろうかと思ってしまう時もあるのですが、「まあ、お金があるに越したことはないから」という理由で行っています。

ふと、「自分はどんな人生を送りたいのか、どんな自分をよいと考えているのか」と自問自答したくなります。障害を持っているがゆえに、料理や洗濯はなかなか億劫でできませんが、今の生活に不満かと問うてみると、そうでもない気がしています。

PCに向かって、飲み物を飲みながら、適当にサイトを見て回ったりする今の生活以上に、何かやりたいことがあるのだろうか?と思ってしまいます。

考えてみて、結局のところ、「今の生活水準を維持して、経済的に保障された状況でありたい」という、あまり欲張らないけど、お金は少々いつもあって欲しい、という希望となりました。

あまり高い目標ではありませんが、イメージを膨らませて、現実にそのような安定した生活が死亡するまで送れるように、願いの力を使おうと思います。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)