リートETFからプラチナETFへ

東証REIT指数ETFを4月3日に買付けたのですが、動きの良いコモディティ、プラチナの勢いに魅力を感じてしまい、REITのETFを全売却。かわって、プラチナETFを買付けました。

プラチナは、一時800ドルを割り込むほど、不人気な貴金属に成り下がってしまっていたのですが、新規資金が流入したのか、今週辺りからスルスルと上昇し始め、2年ぶりに880ドルを超えるまでになったようです。

つい最近までの常識では、プラチナはゴールドよりも高価であり、パラジウムはプラチナの半値くらいが相場、とされていました。それが、パラジウムはゴールドよりも高価になり、プラチナはゴールドよりも何割も安価になってしまいました。

プラチナが他の貴金属に比べて驚くほど割安になっていることが分かっていても、大きな資金が食指を伸ばさない限り、値上がりすることはなく、投資妙味は全くありません。しかし、今回は大きな資金が入ったようなのです。

いつまでこのプラチナ価格上伸の流れが続くのか、わかりませんが、それはどうも著名な貴金属ディーラーの方も同じ考えのようで、今回買われることになった理由も納得いくものはありません。

まだ相場が若いので、どこまで価格が上がるのか、追いかけてみようと思っています。ですので、投資期間がどのくらいになるのか、わからない状況です。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)